ブログトップ

木地屋あいざわ。 四十沢木材工芸

aizawakiji.exblog.jp

流しの夏?!

今年の夏は夏らしいことしてないなあ、してないなあ(次女談)

たしかに。。

というわけで、何年かぶりに流しそうめんしよう!
夏らしいでしょ(笑)


近所の親戚の山から、竹を伐って来る。






チュイーーン!
帯鋸で切っちゃう。(木工所ならでは)






節はかなづちで、バキッと簡単にとれます。






仕上げは面取り器で、ちゃーっと。(木工所ならでは その2)






竹、準備完了!


突然の思い付きにもかかわらず、FBやなんやかんやで
誰でもどうぞと呼びかけたら、すっごくたくさんの人がきてくれて
大盛況。

人生でこれほどそうめんを茹でたことはありません!!




では、そうめんに真剣勝負な人々の様子を~




見えない。



めんつゆは、谷川およねちゃんから差し入れ↓↓



おいしいお酒、お料理、みなさま差し入れありがとうございました!















■  [PR]
# by aizawamokkoh | 2014-08-25 10:23 | もろもろな事 | Trackback | Comments(0)

懐石料理とお椀のおべんきょう。

内容の濃い、お勉強の一日。


昼は茶懐石について。




先生は中尾英力さん、茶懐石料理のスペシャリスト。

講義のあとは、実際お料理をいただきながら、教えていただきます。

まあ、何とも贅沢なもったいないくらいの内容でした。
誘ってくださった、よしこさんに感謝!

忘れないうちに、もう一度茶懐石、いただきたいな。。。



夜は赤木さんの門前ゲストハウスにてお椀談義。



写真は、そのあとの宴会用水分たち。
漆をくろめる桶に、すいかがどーん、トマトもぷかぷか。

参加者が持ち寄った、古いお椀を
漆芸美術館の館長が分析。

あーだこーだ、熱い論議があちこちで繰り広げられてました。



昼の茶懐石、夜のお椀、どちらも
その歴史を知ること、今に至るまでの経緯を知ることで
ものの形や、所作について、すかっと見通しがよくなる。

全てには、意味がある。

頭に、とっても気持ちよい一日でした。










■  [PR]
# by aizawamokkoh | 2014-08-13 17:01 | もろもろな事 | Trackback | Comments(0)

材料がいらっしゃった

どどーんと材料が到着。

あ、写真は無事材料をおろし終え
トラックくんが帰るシーンです。

道路封鎖。

連結くねくねトラック、今回は20トン!





さくら。





なら。




うちの主力選手、かつら。


その他、ケヤキも到着!

どれもこれも、貴重な材料。

なんだか、身震いします。









■  [PR]
# by aizawamokkoh | 2014-07-25 14:05 | 木地-products | Trackback | Comments(0)
< 前のページ 次のページ >