ブログトップ

木地屋あいざわ。 四十沢木材工芸

aizawakiji.exblog.jp

れんげ3兄弟。

b0188144_10431338.jpg
性格がそれぞれ違う?


b0188144_1044481.jpgb0188144_10451577.jpg

輪島漆芸美術館、朴の木の花がさいてます。ま、ちょっとあれです、気持ち悪いかなあ~。
で、右が「朴葉ごはん」ホウバの葉に熱い黄な粉ご飯をサンド。冷める頃には香りが移って美味しい!
ちなみに「朴木地」という、小刀や小さいカンナを使った木地もあります。複雑な形をしている、例えば猫の足のようなかたちのテーブルの足など。それには柔らかい朴の木が向いてるんです。
[PR]
by aizawamokkoh | 2009-06-03 11:13 | 木地-products | Comments(0)
<< 茶道教室、いざ、富山へ。 四十沢木材工芸 そのに >>