能登の国から
「かあさん、お元気ですか。
こちらは、梅雨に入って少し肌寒い日が続いています。
この季節は、いつも散歩でお邪魔している輪島漆芸美術館の裏庭が、雑草ですごいことになってしまいます。ほら。
b0188144_11362160.jpg
わっさわさして、なんだか走りにくい感じすらしました。

ところが、今日は。
b0188144_11385695.jpg
さっぱりしたでしょう。少しびっくりしてしまいました、突然で。走りやすくてとてもいいです。ありがとう、草刈りさん。あ、マサオじゃないですから、民代でもないですよ。
では、お体に気をつけて。また、手紙書きます。 はなより」
[PR]
by aizawamokkoh | 2009-06-19 11:51 | 黒犬はな、animals | Comments(0)
<< メープルと桜 コウバで拾った見過ごせないモノ。 >>



漆の町輪島の木地屋。木地のこと、能登のこと、それから3世代家族と犬の日々。
by aizawamokkoh
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
お問い合わせ方法
四十沢木材工芸のこと
木地-products
漆のひと、漆のもの
黒犬はな、animals
のと、石川
彩漆会
家族、友人
もろもろな事
黒犬はなが歩くまで
ブログパーツ
以前の記事
2016年 06月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
more...
お気に入りブログとHP
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧