ブログトップ

木地屋あいざわ。 四十沢木材工芸

aizawakiji.exblog.jp

寝苦しい夜に・・。

寝苦しい夜が続いています。
この間町で見かけた、ギョッとするモノのお話をします。

それは、7月に入ってすぐの頃でした。
私は、いつものように請求書を片手に、市内を車で走っていました。
とある一軒のお宅、郵便ポストに請求書を入れ、車に乗り込もうとした
その時・・足元に不気味な気配を。

b0188144_116263.jpg
ギャーー!・・何これ?

しかし、人は理解不能な経験をし、恐怖心におびえている時は、
「何も見なかったことにしよう・・。」

気を取り直し、また車を走らせ、何軒か回った後・・。
また~?!
b0188144_11134696.jpg
悲しい事に、もうこれは避ける事の出来ない事態です。
これが、いったい何なのか解明しないことには、夜も眠れません。

よく見ると「上塗屋」の看板が。
b0188144_11155159.jpg

これは、もしや、血のように見えるのは、漆?赤い漆?

私は、急ぎ携帯で現場写真を撮ると、塗師屋のシロウさんのところへ!
「これって何なんですか~?」
「ああ~、これ。こんな風に、漆の付いた茶碗を、雨ざらしにしとくと、ある日パカーーンと綺麗に取れていいんや。」
・・なるほど、そうやって洗って(?)いる訳ですね。

・・良かった、安心して眠れそうだ。
[PR]
by aizawamokkoh | 2009-07-08 11:24 | 漆のひと、漆のもの | Comments(0)
<< 雨の日の過ごし方。 とりあえず、ブックスタンド。 >>