『マッチ売りの少女』でしょ。
昨日、ある打ち合わせでメンバーからイイ話聞いちゃいました。何かの講演で聞いてきたらしいですが。
「マッチ売りの少女はなぜ死んじゃったでしょうか?」
すると企業の役員系の方々は「声の大きさが足りない」「大晦日なんて売れない、日が悪い」等々、それはそれで建設的な意見がでたらしいのです。
でも一番大きな原因は「仲間がいなかった」から!
仲間がいれば色んなこと教えてくれますもんね、助けてもくれるし。悲しいかなマッチ売りの少女は一人ぽっちだったんですよ。

ついつい忘れちゃうんですけど、人との出会いやつながりで生かされてるって、意識しなきゃなあ・・。
b0188144_1195234.jpg


こんなイイ話は家族にもしなくては!と、夕食時に。

たっぷりイイ話を聞いたと前置きした後・・

母 「ねえねえ、赤ずきんちゃんって何でしんじゃったと思う!!」
中1 「赤ずきんちゃんはしんでないやろ・・」
母 「え?!しんじゃったじゃん!ほら!」
父と小4 「赤ずきんちゃんはしんでないよ~、ね~。」
母 「だって、ほら寒くて・・マッチ売れなくて・・。」
中1 「・・マッチ売りの少女?」
母 「あ・・それそれ!で、だから赤ずきんちゃんは何でしんじゃたかって。」
父、中1、小4 「だから!マッチ売りの少女だって!!」

ああ、せっかくのイイ話なのにグズグズになってしまった。

頭の中は、マッチのかごを持った少女やら、狼のお腹から無事助け出される少女の影像がもう・・。
[PR]
by aizawamokkoh | 2009-07-29 11:31 | 家族、友人 | Comments(2)
Commented by もとや at 2009-07-29 19:06 x
そこは間違えたらイカンやろ。・・と、思わずつっこんでしまいました(^^)
Commented by 木地屋ようこ at 2009-07-29 19:31 x
全然違う話になっちゃいますよね~。「こうやってうまく危機を乗り越えた!」とかね・・。
いやいやもう、暑いから・・。
<< 家具 キャビネット。 お正月向けの木地。 >>



漆の町輪島の木地屋。木地のこと、能登のこと、それから3世代家族と犬の日々。
by aizawamokkoh
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
お問い合わせ方法
四十沢木材工芸のこと
木地-products
漆のひと、漆のもの
黒犬はな、animals
のと、石川
彩漆会
家族、友人
もろもろな事
黒犬はなが歩くまで
ブログパーツ
以前の記事
2016年 06月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
more...
お気に入りブログとHP
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧