ブログトップ

木地屋あいざわ。 四十沢木材工芸

aizawakiji.exblog.jp

その几帳面さ、学ばせていただきます!

学校の夏休みも残りわずか、使えるものは使わなければ!

「ちょっと倉庫まで来てえ!数えるお手伝いしてほしいんだけど!」単純作業はちょうどいいお手伝い。
「これ、500個数えてんだけど、一緒にしよ!お母さん一人じゃ大変だし、ね!100個ずつの山にしようね。」

大人の場合の100個山↓
b0188144_13283578.jpg


子供の場合の100個山↓
b0188144_1329683.jpg


こ、この差・・。時間は4倍くらいかかるんですがこの几帳面さは時々感心します。大体子供に作業を頼むと大人以上に几帳面。かたちや数にとってもきびしい!場所とかね。大人になるとどんどん効率ばっかり考えて、時にはいい加減なことやらかしてたりするんですよね、私だけか・・。
b0188144_13364055.jpg
で、ザザーーっとせっかくキレイに並べられた木地を大きな箱に入れると、すかさず「これ、このまま?並べたーーい。」
いやいやいやいや、止めとこうよ、それはさすがにね、時間がね。
b0188144_13391579.jpg
伝票つけたらおーしまい!お手伝いありがと!
[PR]
by aizawamokkoh | 2009-08-28 13:46 | 家族、友人 | Comments(0)
<< 8月最後の宴、「能登の庄」 着物で歯医者さん。 >>