ブログトップ

木地屋あいざわ。 四十沢木材工芸

aizawakiji.exblog.jp

どんぶり鉢。どんぶりボウル。

今年は能登丼で楽しませていただいたので、能登どんぶり椀を作りました。
というわけでもないですが、前々から欲しかったどんぶり鉢を作ってみました。
b0188144_1095162.jpg
高台のあるの。
b0188144_10102146.jpg
高台のないの。

小さくみえますが、充分どんぶりサイズ。うどんやお雑煮でもOK、おしりの張り具合がいい感じです。
上の2つ、全く同じサイズなのに、高台がないってだけで何だか大きく見えてしまうのが不思議・・。しかも高台がないと「ボウル」なんですよねー、カフェ丼が似合いそうな・・おかゆじゃなくてリゾット・・うどんじゃなくて冷たいパスタ・・?
b0188144_10171972.jpg
色々メニューが浮かぶなあ。もちょっと小さいのもほしい。

ところで、えっちゃんちのお向かいに「千舟堂 アーティスト・イン・レジデンス」が始まりました!!
b0188144_1393083.jpg

詳しいことはこちらへ。スターターは中島望さん(美術作家)だそうです。まだお会いしてませんが、近々遊びに行きますねー。


こういうのって大原美術館でもしていますよね、ARKOでしたっけ。いいではないですか~。
[PR]
by aizawamokkoh | 2009-09-08 13:10 | 木地-products | Comments(0)
<< お茶のトモ、キムホノ。ロスコ? 三井町「健康の森」でハイジになる。 >>