「演歌の海」なみたかし
やっぱりあれですかね、日本海といえば演歌。能登といえばサスペンス・・。なんとかこのイメージ払拭できないものでしょうか。
とは言っても、やはりこんな海を見ていると「そうだよね。」妙に納得。
b0188144_13172096.jpg

この海に似合う音って・・。ハワイアン?レゲエ?無理無理。
う~ん三味線に和太鼓・・ザッパーーン。

と、考えながらふと前方を見ると
b0188144_1319368.jpg
おおお~宇宙と交信中の小学生が!
なになに?!10年たったらお迎えがくるの?
「地球のおとうさん、おかあさん短い間でしたがア・リ・ガ・ト・ウ」とか?

・・違う違う、下りなさい。危ないから。お友達も真似しちゃうでしょ。
b0188144_1323395.jpg

そこにいたおじさんにも「そこ、危ないぞう。」って言われたでしょ。

それに明日は運動会だし。
[PR]
by aizawamokkoh | 2009-09-11 16:04 | もろもろな事 | Comments(0)
<< 本日は晴れなり。 漆art板。 >>



漆の町輪島の木地屋。木地のこと、能登のこと、それから3世代家族と犬の日々。
by aizawamokkoh
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
お問い合わせ方法
四十沢木材工芸のこと
木地-products
漆のひと、漆のもの
黒犬はな、animals
のと、石川
彩漆会
家族、友人
もろもろな事
黒犬はなが歩くまで
ブログパーツ
以前の記事
2016年 06月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
more...
お気に入りブログとHP
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧