旧船木邸にて。
午後、旧船木邸へ。

昨日から友清さんの作品発表。
船木邸一階和室をめいっぱい使ったインスタレーション。

昨晩は彼女自身が演じる作品、今日はその時の動画と展示作品を見せてもらった。
正直ショッキング・・でも彼女の話を聞いて、何度も何度も繰り返しそれを見ていると、その様子が当たり前のことのように感じてくる。
詳しくは言えませんが、生々しい。
そして、今日も残っているそのときの匂い。
まさかね、一年前にあの船木邸であんなことがされるなんて誰が想像したでしょうか。


この輪島で、色んなことが実験される空間になってきています。


引き続き、葛谷くん。
「寒い~。」と言いながら何かが始まりそうな気配。

そして今日ピーターさん輪島入り。
雪を見たことがないそうです。

彼らが輪島で何を見て、何を感じて、何を吸収して、
そして何を吐き出していってくれるのかワクワク。
[PR]
by aizawamokkoh | 2010-01-11 22:05 | のと、石川 | Comments(0)
<< 寒波到来。 暗闇散歩。 >>



漆の町輪島の木地屋。木地のこと、能登のこと、それから3世代家族と犬の日々。
by aizawamokkoh
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
お問い合わせ方法
四十沢木材工芸のこと
木地-products
漆のひと、漆のもの
黒犬はな、animals
のと、石川
彩漆会
家族、友人
もろもろな事
黒犬はなが歩くまで
ブログパーツ
以前の記事
2016年 06月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
more...
お気に入りブログとHP
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧