冬のおやつ 番外編。
ほっと一息。

このごろは白湯。
さゆ、そう熱いお湯、ただのお湯。
b0188144_16152096.jpg


なんだかお茶すらキツイ気がして、お湯はいいわ~とすすってます。
「お湯、おいし~。」


しかし、こんな弱々しい飲み物を飲んでていいんだろうか、とも思ったりして。
口にするものが弱々系のさらさら系になると人間も弱くなっていくような。


こんな、入ってんだか入ってないんだか分かんない様なものじゃ・・。
b0188144_16194453.jpg


年をとっても「肉だーっ。」って言ってる人はやっぱり強いような気がする。



ところで、夫に「今晩なんか食べたいものある?」とめずらしく聞いたら、

「うーーーん。うーーーーん。
 
・・・・フカヒレスープ。」


「・・・・。」
私の質問の仕方がいけなかったんでしょうか?
確かにね、食べたいものだもんね。
そりゃ、食べたいわ、私も。

現実味がない、聞くだけ無駄でした。
しかも、彼の答えはいつだって中華系。
[PR]
by aizawamokkoh | 2010-01-23 09:53 | もろもろな事 | Comments(0)
<< 能登空港にぎわい。 冬のおやつ その2。 >>



漆の町輪島の木地屋。木地のこと、能登のこと、それから3世代家族と犬の日々。
by aizawamokkoh
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
お問い合わせ方法
四十沢木材工芸のこと
木地-products
漆のひと、漆のもの
黒犬はな、animals
のと、石川
彩漆会
家族、友人
もろもろな事
黒犬はなが歩くまで
ブログパーツ
以前の記事
2016年 06月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
more...
お気に入りブログとHP
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧