ブログトップ

木地屋あいざわ。 四十沢木材工芸

aizawakiji.exblog.jp

能登空港にぎわい。

能登空港は開港して今年で7年目。

地方空港にとって厳しい時代の中、とーってもがんばってる空港の1つ。
羽田への1日2往復のみだけど、あるとないとじゃ大違い!輪島の人にとってもなくてはならない空港です。

今日は、その能登空港のにぎわいイベントに親子参加。

まず小4。
b0188144_155937.jpg
空港2階で社中のお琴演奏。
左側に搭乗口が見えます。こんなところで琴演奏・・・にぎわいの為なら市民総出でがんばるのです。

そして夫。
b0188144_15531667.jpg

新たに出来た空港内の日本庭園横で呈茶。
裏方さんです、裏で一生懸命点ててました。
お琴社中のみなさんが演奏前に一服してた時の様子。お正月が戻ってきたみたい、空港とは思えない。

能登空港では毎週何かのイベントが。
そして、羽田からの搭乗者には、毎年恒例の「冬のあいだ毎便2名様に抽選でカニプレゼント!」

小さな小さな地方空港ですが、必死です。
ううーーん、生き残ってほしい。
[PR]
by aizawamokkoh | 2010-01-24 16:25 | のと、石川 | Comments(2)
Commented by yoshiko at 2010-01-24 21:41 x
こうじさん呈茶のお手伝いご苦労様でした。たぶん、へとへとになったんじゃ?毎月やっているので今後ともよろし
くって言う私もなかなか行けないのですが・・・
Commented by aizawamokkoh at 2010-01-25 10:55
300個用意してたお菓子がなくなったって!すごーい、意外と?沢山のお客様に来ていただいて良かったと申しておりました。
青年部のみなさま、ご苦労さまさまです。
<< 赤いお椀、黒いお椀。 冬のおやつ 番外編。 >>