ブログトップ

木地屋あいざわ。 四十沢木材工芸

aizawakiji.exblog.jp

四十雀さん、いらっしゃーい。

さささ、寒いですねー。

そんな中、ツツピー、ツツピー、ツツピー♪
見ると四十雀(シジュウカラ)がアセアセと忙しそうに。

b0188144_14575291.jpg

(↑私が撮ったんじゃありません。)
今年も来てくれましたーー。
あわただしく出入りしているところをみると、今年もヒナを産む準備かなあ。


b0188144_95199.jpg

事務所の庭に1個、家の庭に2個、巣箱があります。
このちっちゃな穴にサッと入って、サッと飛び立っていく。

もう絶対写真が撮れない早さ・・(悲)


前に、そーっと旅立った後のぞいて見たら、ふっかふかの気持ち良さそうな感じになってました。
ヒナになって、モフッとか、バフッとかしてみたい。



この巣箱、3年前に作ったもの。
指導員はもちろん夫。

休みの日の朝、「今日は巣箱作りだ!!」と突然思い立ちまして。
一応ネットで出入りの穴の大きさや、形、設置場所など調べました、はい。

3年前の様子↓
b0188144_1014472.jpg

のこぎってます。
真剣な前屈姿勢。親子二人羽降り。


b0188144_10143326.jpg

組み立ててます。
若干迷ってるようです「え、屋根は?あれ、底は?あれ?あれ?」


最初の年、四十雀は住宅内見会みたいにチェックしに来るだけ。
「これはイイ物件かなあ。」って感じで、カップルで。
2年目にやっと、住んでくれました!
ヒナも産んで、にぎやかにやってました。


四十雀の仲間内で「あそこに良い家がありますよ。」ってことになってたら、作った者としてもうれしい限りです。
[PR]
by aizawamokkoh | 2010-03-10 08:42 | 家族、友人 | Comments(0)
<< 梅のかたち。 キーボックスで対策。 >>