ブログトップ

木地屋あいざわ。 四十沢木材工芸

aizawakiji.exblog.jp

梅のかたち。

いいお天気だ!と思って、窓と言う窓を全開にしていたらば・・

「花粉が非常に多い」って、うっそ。

急いでお昼休みに閉めて回りました。危ない危ない・・。


お早いところではもう、桜の花が咲いているようですが輪島はまだまだ。
桜どころか、梅さえも、これこの通り↓
b0188144_13441056.jpg

ちなみにこの梅は、我が家の庭の。まだまだの様相。



でも、もう咲いてるところは咲いてるんですよ。
ほれ、この通り↓
b0188144_1346725.jpg


違いますね・・。

木の梅型皿。
かき集めてみました。

大きいのやら小さいのやら、種類が増えたもんです。

同じ花でも桜の形のものはないんですよね。この違いはなんでしょう。
蒔絵や沈金で桜の絵を描くってっていうのはあるけど、木地で桜の形は見たことないかも?!

形としてちょっとくどいから??勝手なイメージですが。


梅型のお皿の中で一番好きなのは
b0188144_13564540.jpg

この一番小さいの。
3寸3分、手のひらより少し大きいくらい。

これを箱から出すときはいつも「カワイイ・・・」ってなってしまう。


そうそう、ほんとに輪島の梅も咲いてるところは咲いてますから!!
[PR]
by aizawamokkoh | 2010-03-12 14:11 | 木地-products | Comments(0)
<< 木のおもちゃ。 四十雀さん、いらっしゃーい。 >>