ブログトップ

木地屋あいざわ。 四十沢木材工芸

aizawakiji.exblog.jp

年季明け式。

昨晩は赤木工房の年季明け式に呼んでいただきました。

b0188144_9484048.jpg


「年季明け式」とは、輪島塗の職人さんが親方のもとで4年間弟子修行を終え、独り立ちするお祝いの儀式です。

昨日は2人のお弟子さんがめでたく年季明けを。
遠方からいらっしゃった2人の御両親や、取引き先、兄弟弟子・・大勢でお祝いです。

もちろん2人のことは工房に入ってきたときから知ってますが、4年なんてあっという間だなあとしみじみ顔を眺めてました。
これからが本当の輪島塗りの職人としてのスタートです。大丈夫?とちょっと心配してみたり、たくましくなったなあと感心してみたり。


b0188144_1093197.jpg

親方と弟子で「親子固めの杯」を。

じーーーんとくる一瞬です。
[PR]
by aizawamokkoh | 2010-03-21 10:11 | 漆のひと、漆のもの | Comments(0)
<< 春告魚、いさざ。 ケヤキ優勝カップ。 >>