ブログトップ

木地屋あいざわ。 四十沢木材工芸

aizawakiji.exblog.jp

迷い犬ショコラのこと。

能登半島地震から3年目の今日。

被害状況を記録した、たくさんの写真を見ていると

・・・・・。

・・・・・。


胸が苦しくなります。


中に・・

「あ~~!」っとなつかしい顔。

b0188144_1048840.jpg


地震の日の2、3日後、ふっと我が家にやって来た迷い犬。
帰らなくなって、夜は庭で丸くなって寝てました。地震の騒動で飼い主とはぐれちゃったんだなあと、ご飯を食べさせて様子を見てました。

「ショコラ」って名前まで子どもたちは付けて。
じーーっと見つめる目が印象的でした。
いつも子どもたちの後ろを着かず離れず、トコトコ。


数日後、そんな地震迷い犬や猫を預かっている所があると聞き、ショコラはそこへ。
お別れです。
どうなってしまうのか・・・心配でした。


しばらくして、その施設の様子がテレビで放映されました。
「あ!ショコラ!」一瞬ですが映ってました。


またまた数日後、施設から電話が。

なんと元の飼い主が、たまたま偶然そのニュースをみていて、ショコラは無事もとの家に帰ることができたとの事!!

良かった・・・。
あの時期、そのニュースは家族にとって、とっても嬉しいものでした。


b0188144_1102422.jpg



それから数ヵ月後我が家は、黒犬はなと出会いました。

ショコラが縁を結んでくれたのかなあ。
[PR]
by aizawamokkoh | 2010-03-25 12:57 | 黒犬はな、animals | Comments(2)
Commented by hishida at 2010-03-25 17:05 x
良い話しですねー。ショコラ、かわいい。飼い主に会えてよかったね!今はどうしているんだろう?元気かな?ちょっと気になりますよね。
Commented by aizawamokkoh at 2010-03-25 20:58
hishidaさん。
ショコラは車で1時間以上もかかる遠い町の犬でした。どうやって輪島に来ていたのか・・不思議です。
結局本当の名前も分からないままで、我が家では今でもあの子はショコラです。
<< ボンボニエールですの。 ハルとマイケル兄弟。 >>