ブログトップ

木地屋あいざわ。 四十沢木材工芸

aizawakiji.exblog.jp

輪島大祭2010 住吉編

22日から始まった輪島大祭2010。

いよいよ24日は住吉神社編、宵宮祭り。

b0188144_9271312.jpg

うちの町内もキリコ準備。

b0188144_92904.jpg

準備も整い、いよいよ出発。
裃姿の町内会長さん、あいさつ。
キリコ運行の注意事項伝達。キリコも人間も無傷で帰ってくるように・・。

b0188144_931333.jpg

まずは町内のお宅をお立ち寄り回り。

それから、住吉神社に向かいます。
b0188144_9323037.jpg

神社へ続く上町通りに各町内のキリコが並び。

太鼓や笛、掛け声で、だんだんテンション上がります。

一方、神社では
b0188144_9354368.jpg

いよいよお神輿が出発?

市役所前の松明まで出発したお神輿の後を、キリコが続きます。

b0188144_9384786.jpg

この頃には、もう人でグチャグチャ。

各町内の競う太鼓・笛の音。「それゆけっ!それゆけっ!」
久しぶりに会う女子達の「キャーー!!」男子の「オオオオーー!!」
すれ違う人の、汗だかビールだか、なんだか分からないびっしょり法被。
跳ね飛ばされそうになりながら、エキサイトな人の渦に巻き込まれてしまいます。
小さい子を連れている親子は必死。
おまわりさんも拡声器で注意し続け。

さあ、各町内のキリコも勢ぞろい。
市役所前で、いよいよお神輿が松明の周りを走ります!

b0188144_14134678.jpg

人垣で見えませーーーん。

クライマックス!松明に火が付きました!
b0188144_14143769.jpg


もう何がなんだか分かりません。押し合いへし合い。
とにかく怖いので、逃げます。

無事、燃え盛る松明から御幣を奪い取った若者が走り
自分の町内のキリコにそれを飾り
終了~~~。


あとは、残った体力を振り絞って、キリコ担いで帰ります。

b0188144_14182722.jpg

12時を過ぎてから、やっと、簡単な打ち上げです。

今年は暑くて暑くて、ほんとにみんなヘトヘト。
法被回収したら、汗でずっしり。
いくら水分補給しても追いつかないくらいでした。

はあ、無事に終って良かったー。

みなさん、おつかれさまでした!
[PR]
by aizawamokkoh | 2010-08-25 14:29 | のと、石川 | Comments(2)
Commented by 蒔絵師masa at 2010-08-26 07:55 x
今年、南町は外からの人足に頼らず自分たちの町内でキリコを担ぎ出したと笛を吹いていた町内の方からききました。
 それが一番理想的な形ですよね。自分たちのキリコは自分たちが守っていく。面倒なことも沢山ありますが町内一人一人の力で祭りを続けてゆく気構えが大切だと思います。
 うちの家族も誘われて南町のキリコについて歩きました。
来月2歳の娘は鳳至でも太鼓をたたかせて頂きました。ありがとうございます。
Commented by aizawamokkoh at 2010-08-26 08:47
masaさん。
そうなんです。毎年毎年、全然知らない若者達に担いでもらって、何だか違うなって・・。今年、とにかく町内の人間だけでやってみようと決断!そしたら、なんとか出来たんです!
色々大変さはありましたが、充実感は違いました。なんだかキリコに対する愛着も生まれました。
来年に向けて、一つ一つ工夫しながら、楽しく無理なく、続けられるところまで出来ればいいなと思ったのでした。
<< なんでしょねー。 帆船「日本丸」。 >>