『銘木史』重い。
すごい雨です。

すごいです、夏の分いっぺんに取り戻そうとしてるのでしょうか。



さて、この間、広島のアカデミィ書店というところから荷物が。

ア、アカデミィ?!
なに?なに?

 ↓↓

b0188144_21471989.jpg


ザ・『銘木史』!
ずっしり感あふれてます。

内容は、まさにこれぞ銘木史。
銘木の種類、利用法。そして、銘木業界史。

発行所は、全国銘木連合会ですから、泣く子もだまります。

そんなのあったんだ、です。

銘木業界史の年表にいたっては

室町時代から始まり、桂離宮の造営・・明治になり全国に組合ができ、協会になり、連合会になりうんぬんかんぬん・・・・。

連合会の、思いいれたっぷり詰まってる感じが
ひしひしと伝わる、この一冊。


ご購入はアカデミィ書店でどーぞー。
[PR]
by aizawamokkoh | 2010-09-07 09:04 | もろもろな事 | Comments(0)
<< 銘木とは。 揚げ浜塩田。 >>



漆の町輪島の木地屋。木地のこと、能登のこと、それから3世代家族と犬の日々。
by aizawamokkoh
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
お問い合わせ方法
四十沢木材工芸のこと
木地-products
漆のひと、漆のもの
黒犬はな、animals
のと、石川
彩漆会
家族、友人
もろもろな事
黒犬はなが歩くまで
ブログパーツ
以前の記事
2016年 06月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
more...
お気に入りブログとHP
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧