ブログトップ

木地屋あいざわ。 四十沢木材工芸

aizawakiji.exblog.jp

ツリー刈り。

この間、お茶のお稽古で話してたんですが

「おじいさんは山へシバカリに、おばあさんは川で洗濯・・。」

このシバとは・・芝じゃなくて柴なんだよ!と。

そうなんだ!知らなかった!というか気にもしてなかった。

確かに、おばあさんが川で洗濯してるのに、
おじいさんが裏庭の芝刈りとかじゃ、どうなんでしょって感じですね。

では、二宮金次郎が背負っているのは、柴なのか薪なのか?


ま、そんな話はさておき。

毎年恒例のツリー刈りに先日行ってきました。

b0188144_9225118.jpg


ツリーといっても、うちの場合、档の木です。参照→去年
いい天気~と空を見上げていたら、同行者に撒かれてしまいました。

あれ?どこ?

b0188144_9253316.jpg

ギーコギーコ。

同行者はもう、狙いさだめた木を切っていました。

b0188144_927328.jpg

バキッ。

切り口から档のいいにおいがしています。


そうそう、档の葉は、裏が白いんです、ほら。
b0188144_928884.jpg


って写真撮ってたら、またおいてかれた・・。

b0188144_9303541.jpg

待ってーーっ。


車の屋根によっこらしょと上げて、しばりつけて。

b0188144_9361213.jpg


家まで帰りまーす。

ツリーのかつらを付けた車が、ちょっとかわいくて笑っちゃいました。
[PR]
by aizawamokkoh | 2010-12-14 09:31 | 家族、友人 | Comments(2)
Commented by urushi-yoshiko at 2010-12-14 17:05
この木ってよいしょって持って帰って良いんですか〜?
自分の山? 
Commented by aizawamokkoh at 2010-12-14 21:08
も!もちろん自分ちの山です!
泥棒じゃありません~。
そんで、ちゃんと周りの木の様子みて、選んで伐ってるんですよ~。
<< 今年最後の家具膳お食事会。 ロールケーキをめぐる。 >>