雪に片口。
とめどなく雪が降っています。

輪島はあんまり雪がつもんないんですよねー、なんて
軽い口きいたことを反省しています・・すみませんすみません。


そんな雪ふりつもる庭にて。

b0188144_11232090.jpg


片口。大きめです。

お椀の部分は、欅材で椀木地屋さんでひいてきたもの。

うちでするのは口切り(口が取り付けられるように椀木地を切ること)
と、片口の口をつくること(材料桂)

合体!

b0188144_11275949.jpg

どーん。

大きめ片口というのは、存在感があっていいですね。

ほれてしまいそうです。
[PR]
by aizawamokkoh | 2011-01-28 11:45 | 木地-products | Comments(1)
Commented at 2015-12-31 17:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 七不思議丼と紙芝居。 部分と全体。 >>



漆の町輪島の木地屋。木地のこと、能登のこと、それから3世代家族と犬の日々。
by aizawamokkoh
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
お問い合わせ方法
四十沢木材工芸のこと
木地-products
漆のひと、漆のもの
黒犬はな、animals
のと、石川
彩漆会
家族、友人
もろもろな事
黒犬はなが歩くまで
ブログパーツ
以前の記事
2016年 06月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
more...
お気に入りブログとHP
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧