ブログトップ

木地屋あいざわ。 四十沢木材工芸

aizawakiji.exblog.jp

輪島塗絵画コンクール2011。

市内小学校4年生の輪島塗絵画コンクールが、今年もやってきました。

昨年は「あぐら」に注目してみたのですが→こちら

今年は真剣に仕事に取り組む職人さんの、表情がすばらしいです!

まずは市長賞を取った作品。
b0188144_14154065.jpg

うーん、さすが。
背景の細かいところや、手の動き、良く描けてますね。
この職人さん、表情には力が入ってないけれど、
手馴れた感じで仕事が迅速かつ的確って雰囲気。
この人に任せとけば大丈夫!という。



b0188144_14234336.jpg

なんとも言えない陰影が素敵です、じわっとしてます。
「俺はね・・」ってしゃべってそう。



b0188144_14242440.jpg

見てる。



b0188144_14245083.jpg

あ~も~この人には話かけられない!真剣!ピリピリ・・。



b0188144_14261394.jpg

若干キュビズム的要素が入ってきてます。
そうですよね、見たまま感じたまま描けばいいんです。



b0188144_1427334.jpg

なんとはなしに彼女に惹かれてしまう。
若いけど色々あったのかなあ・・。仕事はコツコツ真面目。



あんまり真剣味はないけれど、とっても良い表情の職人さん。
                ↓  ↓

b0188144_14354963.jpg

健康そうでしょ。

この絵を描いた子はどんな子なのかなあって、想像しちゃいます。


輪島市内の方、ファミィにて絶賛開催中ですよ。
[PR]
by aizawamokkoh | 2011-02-12 14:52 | 漆のひと、漆のもの | Comments(6)
Commented by もとや at 2011-02-12 21:29 x
今年もやってきました、ようこの眼にかなった力作の数々と独特なコメント!いつも楽しい!絶対レベルアップしてるよね。
僕は「声をかけられない人」と「若い頃何かあった女」が好きです。
Commented by aizawamokkoh at 2011-02-13 09:58
もとやさん。
「若い頃何かあった女」はきっと職場で「ところで〇〇さんっていくつなんだろうね。」って言われてると思います。

いやーどの作品も本当にいいものもってるんです、すばらしい子供たちは!
Commented by 蒔絵師masa at 2011-02-13 22:40 x
自分もみてきましたよ。どの絵にもいえますが描写力がすごいですね。受賞した作品以外にも沢山力作がありましたね。
一枚の絵からいろんなことを想像することが出来る。それがとても大切なんですよね。また観る側にもそんな感性が必要だと思います。
気弱な自分は写真を撮っていいものか躊躇してその場で鑑賞してきました。
Commented by もとや at 2011-02-14 00:57 x
改めて見ると「俺はね・・」もかなり良いですね!大げさに言えばパリの博物館にあっても良さそうな・・。
Commented by aizawamokkoh at 2011-02-14 08:42
masaさん。
私の場合は相当熱心に見ているので、絶対親だと思われます、だから写真もOKなんです(笑)
椀木地屋さんの機械の描写なんて秀逸でしたよね~。
Commented by aizawamokkoh at 2011-02-14 08:46
もとやさん。
なんかスゴイ話になってきました・・。
「俺はね・・」は見れば見るほど夜のバーのカウンターで、グラスを傾ける人にしか見えなくなってるんですけど。
<< 今年のバレンタインは。 三大朝市のうち、呼子朝市とは。 >>