いまさら屏風の数え方。
前々からあいまいだったので、この際ハッキリさせようじゃないの!

屏風の数え方!

え、いまごろ?何年この仕事してる?

いーんです。
「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」
この場合違うかもしれませんが、いーんです。


b0188144_13205533.jpg


これ、これでも屏風。

あえてこの写真しかなくて、申し訳ないです。

普通は、シンプルな大きな板。

で、えーと数え方ですが。

調べましたよ!

板は・・・・・「曲きょく」 
そして、2枚以上の板が組み合わさったものは・・・・「隻せき」 
2隻を向かい合わせた組を・・・・「双そう」

どうです!
こんな説明じゃさっぱり分からないでしょう。

b0188144_13285629.jpg


どうぞ、遠慮なくこちらのサイトをご覧ください。


ね。

あーすっきりしたでしょ。

これからは誇らしく、納品書に「2曲1隻」なんて書くんですの。

おほほほほ。
[PR]
by aizawamokkoh | 2011-04-14 14:07 | 木地-products | Comments(0)
<< 5.1フリーマーケット 告知! ほら、あれ。 >>



漆の町輪島の木地屋。木地のこと、能登のこと、それから3世代家族と犬の日々。
by aizawamokkoh
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
お問い合わせ方法
四十沢木材工芸のこと
木地-products
漆のひと、漆のもの
黒犬はな、animals
のと、石川
彩漆会
家族、友人
もろもろな事
黒犬はなが歩くまで
ブログパーツ
以前の記事
2016年 06月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
more...
お気に入りブログとHP
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧