ブログトップ

木地屋あいざわ。 四十沢木材工芸

aizawakiji.exblog.jp

狂言に行ってきたでござーる。

野村万作萬斎、2人の狂言を見られるなんて!!

着物女子4人でいそいそと楽しんでまいりました。

b0188144_9442412.jpg


「狂言」ってよく見ると「狂」なんだ。
なーるほど。

あの独特の言い回し、人をだましたような様子、派手な衣装。
デフォルメされてて、非日常的。

それとは対照的に、押し殺したような動き、シンプルな舞台。



格好良かったなーーー。



3曲のうち『月見座頭』

ちょっとだけ、豆知識・・
座頭というのは江戸時代の盲人の階級の1つ。
座頭は、そのなかでも下の階級。
にしては、万作演じる座頭の衣装はとっても品がよくて、素敵でした。
なにか意味があるのかな・・。

このお話は笑えるところなんてなくて、
青白い月明かりの中
座頭と男が会い、月見しながら酒を酌み交わすところから始まります。

盲人である座頭が月見に興じる、というところがね、もうね、惹かれるでしょ。
2人とも正面をむいたまま、笑っていても緊張感がただよう。
そして、話の急展開には会場がシーーーンとなって、
観客がみな、じーーっと受け止めている様子でした。
冷たーーい空気が、あとひきます。



ほおぉーーー(ため息)

格好いいーーー。(2度目)


ほか二曲 『狐塚』『拭取』はクスクス笑える滑稽なお話。
演じる方は、額に汗。
かなり体力がいるんですね。
激しい動きはもちろん、ただ座っている姿も、立っている姿も、
体の芯が定まっていて、静かに静かに揺らぎありません。


舞台は変わらないのに、人が演じることで
田んぼや、草むら、月明かりが見えるんですよねー。

となりに座ってたFちゃん、「おお、満月が」って言う度に振り向いて見てた(笑)。



また行きたいなあ。

セリフ(言葉)、発声、表情、動き、舞台・・
すばらしく洗練されてたなあ。

思い出しては、ほぉー。


それから・・・

どうして万作さん(79才?!)も萬斎さんもあんなにセクシーなんだろう。




引き続き告知 ↓ ↓

5月1日フリーマーケット開催!!!

『5。1 (ごーまるいち)  フリーマーケット』

場所  四十沢木材工芸 工場横駐車場
時間  AM11:00 ~  PM3:00

ただいま出店者数 16グループになりました。

子供服・大人服・本・絵本・CD・DVD・アクセサリー・おもちゃ
和装小物・家具・器・靴・バック・・えっとえっと他にも色々。

目玉コーナー!!→ 「babybread」さんによるこの日の為のパン~♪
目玉コーナー!!→ ヒロシのコーヒー♪
目玉コーナー!!→ 台湾グッズ♪ お茶とバック??
目玉コーナー!!→ 似顔絵描いてくれるかも~♪





[PR]
by aizawamokkoh | 2011-04-21 13:12 | もろもろな事 | Comments(2)
Commented by wakuwakuhiroba at 2011-04-21 19:06
狂言今まで興味なかったのは楽しみ方がわからなかったからかも。ブログ見て、狂言見たいと思った(´∇`)
Commented by aizawamokkoh at 2011-04-21 21:39
わくわく広場さん。
あら、うれしい(^ー^* )
初めに万斎さんのレクチャートークもあったから分かりやすかったよ。長さもちょうど良いし、眠くならない(笑)
<< 桜の野点。 5.1フリーマーケット 告知! >>