銚子の耳。
銚子の耳ってくらいですから、2個で一組なわけです。

(銚子の木地の構造については、こちらに以前書いてます。)

「117組下さい。」って、ハンパだわ!!

えっと、まあ、117×2だから・・234個ね。

b0188144_15251733.jpg


これ大きさは、ちっちゃなMONOの消しゴムくらい。(わかりづらい?)



がーーん。



足りない。
202個しかない。

あと、32個作るしかない。

b0188144_1528695.jpg


これね、表と裏があるんです。
表側は、少ーーしふくらんでます。

こう見えて、手がかかってるんです。

そこ、強調したかった。
[PR]
by aizawamokkoh | 2011-06-02 15:34 | 木地-products | Comments(2)
Commented by もとや at 2011-06-03 00:48 x
これ、携帯ストラップとして売れないかな?
Commented by aizawamokkoh at 2011-06-03 09:07
もとやさん。
むーーー。もうひとひねりほしいですね。
なんちゃってiphone柄にしたりして・・高くなるか・・。
<< 輪島市民まつり、花火においで。 スプーンとドック(無理やり) >>



漆の町輪島の木地屋。木地のこと、能登のこと、それから3世代家族と犬の日々。
by aizawamokkoh
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
お問い合わせ方法
四十沢木材工芸のこと
木地-products
漆のひと、漆のもの
黒犬はな、animals
のと、石川
彩漆会
家族、友人
もろもろな事
黒犬はなが歩くまで
ブログパーツ
以前の記事
2016年 06月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
more...
お気に入りブログとHP
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧