鼓童 ワンダホー!!
鼓童」聞いてきました。

心揺さぶられる、すばらしい演奏でした。

b0188144_912914.jpg



鼓童については、私がぐちゃぐちゃ説明するより、
こちらのHPを見てください。

HPに動画もありますが、当然生の迫力とは全然違います!

ただただひたすら、太鼓を叩いて叩いて叩きまくる。
一心不乱に叩く。

渾身の力を込めて。

圧倒されました。


全ての力を太鼓にぶつけて・・気を失うんじゃないかと思うくらい。

・・・うーん、ある意味、奏者は気を失ってると言えるかも。

なんというんでしょ、太鼓にとらえられた人。

ある時点から、太鼓と奏者の力関係が一つになって
それこそ同じ鼓動を共有してる。

そこからありえない力が響いてくる。



毎日毎日、何ヶ月何年って太鼓に向かって叩きつづけてきた人だけが
太鼓に選ばれるんでしょうね。






追記 ふんどしの後ろ姿がとっても素敵でした。
    しかし、何分も客席にあの姿で、後ろ向いて演奏って
    世界中探してもないかも・・ワンダホー。
 
[PR]
by aizawamokkoh | 2011-07-07 10:01 | もろもろな事 | Comments(2)
Commented by fugeshietsuko at 2011-07-07 14:03
行きたいなぁーと思ってたのに 昨夜ってことすっかり忘れてた!いいなぁー 
聞いてるだけで 魂が揺さぶられるみたいで。
キリコ太鼓、ご陣乗太鼓、虎の介、高州太鼓、なんでも 大好きです。
もし、タイムスリップ出来て 子供に戻れるものなら、絶対習いたい!!
                            太鼓大好きババ
 
Commented by aizawamokkoh at 2011-07-07 16:39
えっちゃん。
ほんとにすごかったよーーー。
石川は太鼓が盛んだから、色んな団体が聴きにきてたみたい。すっごい刺激になっただろうなあ。
<< 中島といえば、演劇堂とカキでしょ。 クロガキからホーンのケース。 >>



漆の町輪島の木地屋。木地のこと、能登のこと、それから3世代家族と犬の日々。
by aizawamokkoh
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
お問い合わせ方法
四十沢木材工芸のこと
木地-products
漆のひと、漆のもの
黒犬はな、animals
のと、石川
彩漆会
家族、友人
もろもろな事
黒犬はなが歩くまで
ブログパーツ
以前の記事
2016年 06月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
more...
お気に入りブログとHP
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧