八角几。
b0188144_1724213.jpg


「几」ってあなた。

この漢字に初対面したのは、この仕事に就いてから。
なんて読むの?これ。

「き」。



几は見たまんま、机なのですが(象形文字でしょ、たぶん)
私の勝手なイメージでは
几は机より小さくて持ち運び可能なものかと思われます。

テーブルなんてものじゃなく、ちょっとした物を置く台。

よく出てくるのは、仏前でのお供え物を置く台。


b0188144_173053.jpg


写真の几は、正倉院の八角几の写です。

正倉院といったら、愛しの聖武天皇が亡くなって、
奥さんの光明皇后が、色ーんな思い出の品を
献物として納めた倉庫ですよね。


あんな立派な倉庫・・

今そんなこと出来ないですよね。
[PR]
by aizawamokkoh | 2011-08-27 09:59 | 木地-products | Comments(0)
<< 庄川散居村 突撃訪問。 201輪島大祭 住吉編。 >>



漆の町輪島の木地屋。木地のこと、能登のこと、それから3世代家族と犬の日々。
by aizawamokkoh
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
お問い合わせ方法
四十沢木材工芸のこと
木地-products
漆のひと、漆のもの
黒犬はな、animals
のと、石川
彩漆会
家族、友人
もろもろな事
黒犬はなが歩くまで
ブログパーツ
以前の記事
2016年 06月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
more...
お気に入りブログとHP
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧