グラスに蓋。
b0188144_14535380.jpg


ガラスの器や焼きものを、上手にお茶道具に見立てている知り合いの方から、小さなグラスに、蓋を作って下さいとのご注文。

夏の茶入れに使うんですって。

中にお茶を入れると、グリーンが透けて見えて涼しげかも。




で、ついでなのでうちにあるグラスにも、蓋を作ったそうです。

b0188144_14593716.jpg


何かと便利なカイフランクのグラスです。

このグラス、よく見えませんが、きれいな青色。

蓋の材料であるシャム柿のシラタ(白いところ)が、ちょうど良い感じでアクセントに。


でも、蓋のきゃしゃな薄さと、グラス底のごつさが合わないかなあ。

しかも、使い道が・・・・・。

うーん、うーん。

しばらく眺めたいので、机に置いとくかな。

青いグラスを見てるだけでも、うれしいし。
[PR]
by aizawamokkoh | 2011-09-05 15:11 | 木地-products | Comments(0)
<< 舟あそび「正倉院の夢」展。 富山の地獄とシカと研究所。 >>



漆の町輪島の木地屋。木地のこと、能登のこと、それから3世代家族と犬の日々。
by aizawamokkoh
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
お問い合わせ方法
四十沢木材工芸のこと
木地-products
漆のひと、漆のもの
黒犬はな、animals
のと、石川
彩漆会
家族、友人
もろもろな事
黒犬はなが歩くまで
ブログパーツ
以前の記事
2016年 06月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
more...
お気に入りブログとHP
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧