ブログトップ

木地屋あいざわ。 四十沢木材工芸

aizawakiji.exblog.jp

トネリコ箸つながりのサバイバルごはん。

b0188144_11153523.jpg

また箸です。

今回のは、トネリコ。

トネリコについては、以前紹介しましたよね。 (→これ

そ、バットにするくらい固くて、丈夫な材料。

だから箸にはうってつけ。

b0188144_11183575.jpg


あいかわらず、白いお肌がすてきです。



さて、箸といえば、ごはんですね。(むりやり)


先日小学校で、サバイバルごはんという親子行事があったのですが

b0188144_1123274.jpg

あき缶を2個使って、ご飯を炊く。
下がコンロ役、上がお釜役。

缶はアルミじゃないといけません。
まちがって、スチール缶を持ってきた親子の缶は、
途中溶けくずれて、ぎゃーになってました。

燃料は牛乳パック。

b0188144_1125588.jpg

じゃんじゃん燃やします。

け、煙たい・・。

ゲホッゴホッ・・・ゲホッゴホッ・・・涙が・・・。

それが、サバイバル・・。



耐えること、25分。


b0188144_1126175.jpg


おおー、ふっくら炊きあがった、エビスごはんとすっきりオレンジごはん。
(注、もちろん中は、事前に飲み干して、洗ってあります。)

いい匂いもしてます! 



b0188144_11284516.jpg


おいしーーっ。

笑顔も出ちゃうよ!



かるく燻製された親子のみなさん。

すごい匂いを放ちながら、各自帰宅いたしました。





*興味のある方は「サバイバルご飯」でググってみてね。
[PR]
by aizawamokkoh | 2011-11-24 11:42 | 木地-products | Comments(0)
<< 「能登娘」大根。  『ソルト』 毎度おしい。 >>