ブログトップ

木地屋あいざわ。 四十沢木材工芸

aizawakiji.exblog.jp

思わぬ風邪。

b0188144_103256.jpg


実は前記事を書いてる途中から、なんだか悪寒・・。

昼食後には、もうガクガク・・・ブルブル・・・発熱!!

あれよあれよと、熱が急上昇。

「だめ・・・もう寝る・・・」

パジャマに着替えるのもやっと、ベッドに入っても体が痛いよー。


まさか、インフルエンザ?!と思いましたが

一日半、昏々と寝続けたら治りました。

良かったあ・・。



写真は、

発熱日の夕方「ごはん・・ごはん・・作んなきゃ・・。」
階段をふらふら下りていくと、 ん?卵焼きの匂い??

小6が、自分と中3のご飯作ってくれてました。

焼きおにぎりと、甘い卵焼き。

じーーーーーーん(涙)
[PR]
by aizawamokkoh | 2011-12-13 10:14 | 家族、友人 | Comments(13)
Commented by やっちゃん at 2011-12-13 13:44 x
今日のこの不思議な料理の写真は何だろう?と思いきや、ナットク。さすが小6ちゃん。そういえば葉子ちゃんがお嫁に来る前、たまたま輪島でインフルエンザで3階で寝込んでいた時、南志見のオババが(当時80代かなあ)トーストの朝食を3階までわざわざ運んでくれたの思い出すなあ。病気の時は特別ありがたいね。
Commented by urushi-yoshiko at 2011-12-13 14:10
ようこちゃん、カラダは正直ね。
寝て治るのはまだ若い証拠\(☆o☆)/
女の子はいいな~(^O^)
一人嫁に来てよ…
Commented by もとや at 2011-12-13 19:02 x
↑賛成
Commented by babybread at 2011-12-13 23:04
真心ですね!家族愛万歳です!やはり親の姿を見て子は育つのですね!お大事にして下さい!
Commented by かっしー at 2011-12-14 01:28 x
真ん中に、ちっこいおにぎりを並べるセンスに唸るナリ♪
しかもこんな器を自然と日常使いできる環境はそうそうないなぁと感嘆。

傍から見ても強行軍、回復されてなにより。
でも次回を虎視眈々と狙っている悪魔より^^;
Commented by aizawamokkoh at 2011-12-14 08:48
やっちゃん。
うわーそれ想像できる!あー南志見のおばあちゃんのぜんざいが食べたいよ~!
しかし、ありがたいね、ほんと。
Commented by aizawamokkoh at 2011-12-14 08:50
もとやさん、よしこさん。
日々大工家の嫁入りのため修行中です!
でも、洗濯物は誰もたたんでくれてませんでした・・まだまだです!
Commented by aizawamokkoh at 2011-12-14 08:52
babybreadさん。
何年後かには、お宅のお嬢さんも、風邪で倒れたおとーちゃんのためにパンの仕込みを夜中こっそりしてますって!
しっかり背中見てますよー(^^)
Commented by aizawamokkoh at 2011-12-14 08:57
かっしー。
そうそ、なかなかのお皿のセンスだわと思いながら、熱でふらふらカメラを構え「よく見たらそこフォークか?」と、心の中で小さくツッコミが入ってました。
あ、悪魔さん、狙って狙ってね~(意味不明)
Commented by 天野誠 at 2011-12-14 09:51 x
おはようございます。強行軍が祟ったのですね・・・。ご自愛ください。

思いやりのある心優しい娘さん達ですね〜。


上げ膳据え膳、我が家も娘が二人いるので将来が楽しみです(笑)。
Commented by aizawamokkoh at 2011-12-14 13:02
天野さん。
おたくのお嬢さんたちなら、魚なんかちゃっちゃっとさばいて、
「はい、お父さんこれで、晩酌してね。」とか言いそう!
Commented by fugeshietsuko at 2011-12-14 13:36
力強い助っ人が イザという時には活躍てくれ 頼もしいわね。
すぐに元気になれて 良かった!良かった!
やっぱり 若さなんだなぁー。
Commented by aizawamokkoh at 2011-12-14 15:53
えっちゃん。
ほんと早く治って良かったです!ありがと!
でも、私今回のことで、もう若くないなあって思ったんだけどなあ・・。
<< 巨大档ツリー参上。 大阪日帰りツアー。 >>