ブログトップ

木地屋あいざわ。 四十沢木材工芸

aizawakiji.exblog.jp

道具さえあれば。

輪島塗といえば、塗っては研ぎ、塗っては磨き・・・。

参考ページ → こちら

するわけですが、

例えば、こんな風な角を磨くのは、これ、なかなか上手くいきません。
  ↓   ↓
b0188144_10455361.jpg

(この角の面をとってあるところ)

できそうで、できない。

と、困ってる塗師屋さんからの注文で作らせてもらった


これ。
b0188144_10472848.jpg



カチッと、砥石をはめ込んで・・・

b0188144_10471842.jpg


さっきみたいな角に当てると・・・

あーら不思議、すいすい磨けちゃうー。

なにこれ、もっと早く教えてほしかったわー。


って、ことになるんです。
[PR]
by aizawamokkoh | 2012-02-18 16:17 | 漆のひと、漆のもの | Comments(4)
Commented by hishida at 2012-02-20 05:10 x
ななななな!これは〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!すごい!
Commented by aizawamokkoh at 2012-02-20 10:47
hishidaさん。
そそそそ、そーーーですかーーーー?そんなにーーー??
Commented by hishida at 2012-02-21 05:50 x
特許とって売ったら!まあ、必要としている人は少なそうだけど。笑!そうそう、重森三玲行きました!よかったですー!ご紹介ありがとうございました。
Commented by aizawamokkoh at 2012-02-21 08:32
hishidaさん。
爆発的ヒット商品になりますかね(笑)
重森さん、そうですか、良かった!私はあの岡山県の豪渓ってところにも、釘付けでした。
<< うちの啓蟄。 カラカラカラ~穴あき。 >>