3月には毎年びっくりさせられる。
中3の同級生のかーさんに会ったら
「来週いよいよやね!」って言われて

私 「え、来週なんかあったっけ?」

かーさん 「受験!受験!」

えええーーっ。
忘れてた、忘れてた、ほんとにすっぽり忘れてました。

b0188144_915144.jpg


で、帰ってきた娘に、「いついつ?何日?」って聞いたら
(なんとなくしか知らなかった)

娘 「えー、プリントないし分からん、たぶん・・6?7?」

私 「ちょっとー何それ!はっきりしてよ!」 (←自分はともかく)

そして、過去にもらったプリントを探すも、見つからず
「学校に電話して聞く?匿名で・・。」

とか言ってたら、昨日ちゃんとしたプリントをもらってきて
はっきりして、すっきりしました。

そのくらい、2月はデンジェラス。

あっという間に3月。1日多かったけど。


写真は、漆芸美術館の梅。
スタートは紅梅から。
[PR]
by aizawamokkoh | 2012-03-01 09:28 | もろもろな事 | Comments(0)
<< ろうそくの型も働く。 家具膳で食事@町野小学校 >>



漆の町輪島の木地屋。木地のこと、能登のこと、それから3世代家族と犬の日々。
by aizawamokkoh
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
お問い合わせ方法
四十沢木材工芸のこと
木地-products
漆のひと、漆のもの
黒犬はな、animals
のと、石川
彩漆会
家族、友人
もろもろな事
黒犬はなが歩くまで
ブログパーツ
以前の記事
2016年 06月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
more...
お気に入りブログとHP
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧