実家のりりちゃん。
b0188144_10421744.jpg

実家の猫、りりちゃん。

年齢不詳、たぶん15,6才?

何年か前までは、もう今年いっぱい生きられないかも・・
なんて、思ってましたが

ここ最近は、なんの変化もなくなって
仙人みたいになってます。

このまま、ずーーーーーと生きてそう。


なによりなにより。





*カメラを向けると、必ず目をそらせます。
[PR]
by aizawamokkoh | 2012-04-07 10:49 | 黒犬はな、animals | Comments(0)
<< 春ららら2012にて「あぜ豆生落雁」 五角形の快楽。 >>



漆の町輪島の木地屋。木地のこと、能登のこと、それから3世代家族と犬の日々。
by aizawamokkoh
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
お問い合わせ方法
四十沢木材工芸のこと
木地-products
漆のひと、漆のもの
黒犬はな、animals
のと、石川
彩漆会
家族、友人
もろもろな事
黒犬はなが歩くまで
ブログパーツ
以前の記事
2016年 06月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
more...
お気に入りブログとHP
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧