看板ができるまで 前編
前回、写真を見ていただいた看板。→強そうな看板


その制作行程をレポートします。

始まりーー。


看板を制作するのには、まず字が必要。
もしくは、図案などなど。

今回は、道場の先生に書いていただきました。

b0188144_10182478.jpg

さすがですー。先生、さすがですー。

余談ですが、先生は独学で書を学ばれたとか、すばらしい。

今回は機械彫りなので、この字をスキャナーで読みます。

そして、PCでアウトラインをひろっていくのですが
筆で書かれた字は、かすれや、微妙なずれなど微調整
その字の持ってる雰囲気をこわさないように。

なんといっても、看板は顔ですから、ここは慎重に。


看板になる前の、ケヤキの板。
b0188144_10261014.jpg
「わたしたち、これから強そうな看板になるの」




それに、フィルムを貼って(理由はのちほど)
b0188144_1027379.jpg





ひろったラインを機械がビュイーーンと削ります。
b0188144_10323993.jpg



そしてー。



b0188144_1033161.jpg

スプレーを吹き付けます!!



ゆっくりとシートをはがすと・・


b0188144_1041716.jpg


はい、できあがりーー。



じゃ、ありませんっっ!!



これで、出来上がりと思っていただいてはいけません!

ここからが、本番? え?!


後編につづきますーー。
[PR]
by aizawamokkoh | 2012-08-09 10:35 | 木地-products | Comments(0)
<< 看板ができるまで 後編 看板ができるまで プロローグ(?) >>



漆の町輪島の木地屋。木地のこと、能登のこと、それから3世代家族と犬の日々。
by aizawamokkoh
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
お問い合わせ方法
四十沢木材工芸のこと
木地-products
漆のひと、漆のもの
黒犬はな、animals
のと、石川
彩漆会
家族、友人
もろもろな事
黒犬はなが歩くまで
ブログパーツ
以前の記事
2016年 06月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
more...
お気に入りブログとHP
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧