漆の種の脱ロウ。
あーなんて時間の経つのは早いのでしょ。

えーっと、前回のあの種のことですね。

漆の実の、皮をとった後の種。


b0188144_14345054.jpg

はーーい、回ってまーす。

ぐるぐる回ってまーす。 目が回るーー。 気持ちわるいーー。



ちょっと、巻き戻しましょうか。


b0188144_1436242.jpg

まずはじめに、バケツに灰を入れます。

そして、約70度のお湯をそそぎ。



b0188144_14363385.jpg

そこへ、漆の種投入。
(黒く浮いているのは、灰に混ざっている炭)


先ほどの画へ。

b0188144_1438755.jpg

回します!  回します!
ああーやっぱり見てると、気持ち悪くなりますーー。


では、説明しましょう。

b0188144_14384314.jpg

ということです。  (手抜きか・・・)

蝋をしっかりとることによって、発芽率が良くなるそうです。

そのための作業。



洗い終わった種は・・

b0188144_14454079.jpg

ぴっかぴか!!

今年、この種から苗を育てるそうです。


漆の木から、漆を掻いて、蝋を採って、
皮はまた土にもどし肥料に、そして種をまた撒いて・・・

それから、漆を掻く人、塗る人、山を手入れする人などなど・・・

輪島がほんとうの漆の里になれるサイクルができるかも。
[PR]
by aizawamokkoh | 2013-03-23 14:53 | 漆のひと、漆のもの | Comments(0)
<< heart bread 輪島、漆ろうそく。 >>



漆の町輪島の木地屋。木地のこと、能登のこと、それから3世代家族と犬の日々。
by aizawamokkoh
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
お問い合わせ方法
四十沢木材工芸のこと
木地-products
漆のひと、漆のもの
黒犬はな、animals
のと、石川
彩漆会
家族、友人
もろもろな事
黒犬はなが歩くまで
ブログパーツ
以前の記事
2016年 06月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
more...
お気に入りブログとHP
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧