今回もまた感動、フレンチの会。
能登のおいしい話が続きます。


能登イタリアンの次は、輪島フレンチの会。


お料理はスタートが肝心。 
最初のひと皿で、これから何が起こるのか、気持ちが高まる!

b0188144_10242772.jpg

b0188144_1184274.jpg

グリーンも鮮やかなお豆のスープ。
渋い漆の台から、朱塗りのお皿へ。 こころにくいっ。



b0188144_10564449.jpg

能登島産、黒キャベツの新葉、甘いー。
マグロと、これまたグリーンたちが、漆のへぎ板と合います。

色鮮やかです、春です、春の畑です。


b0188144_10303948.jpg

近頃能登で大漁の大きな鰯は、新ジャガとマッチング。
朱塗りの大鉢で、ダイナミック盛り。


b0188144_1032109.jpg

こ、これは?! アワビ??  お肉??

なんとっ、能登産の肉厚しいたけのコンフィ。
じっくり温度計とにらめっこで、緊張の加熱処理。

これは、メインになりますっ! 



b0188144_1036453.jpg

はーい、鯛です。春といえばです、こちら。
横にいらっしゃる玉ねぎの中には、フレンチ茶碗蒸なるフランさん。


もう、お腹もギブアップかなー。

なところへ、これは別腹デザート。

b0188144_104033.jpg

フォークをいれると、お酒がしっとりなめらか。
ラム酒がかなり効いた、大人ザッハトルテ。


というわけで、更に進化している輪島フレンチ。

毎回真剣勝負のシェフの心意気が伝わってくるのでした。

いただく我々も、いつも真剣勝負です、もちろん!?



漆とのすってきなコーディネイトは女将、いやマダムよしこさんでした。
[PR]
by aizawamokkoh | 2013-04-01 08:54 | もろもろな事 | Comments(2)
Commented by urushi-yoshiko at 2013-04-01 10:07
連日お疲れ様でした。
3日目の昨晩はほとんどギブアップ状態で・・・
あの椎茸もう一度食べた〜い♥
Commented by aizawamokkoh at 2013-04-01 11:36
よしこさん、連日ありがとうございました。
素晴らしいカメラさえあれば、あのセッティング撮りたかったな!
やはりiphoneでは、限界あるなーカメラ買おっかなー。

お持ち帰りのケーキ、一家7人でありがたくいただきました(笑)
<< で、この形? 松波酒造×民宿ふらっと=発酵?! >>



漆の町輪島の木地屋。木地のこと、能登のこと、それから3世代家族と犬の日々。
by aizawamokkoh
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
お問い合わせ方法
四十沢木材工芸のこと
木地-products
漆のひと、漆のもの
黒犬はな、animals
のと、石川
彩漆会
家族、友人
もろもろな事
黒犬はなが歩くまで
ブログパーツ
以前の記事
2016年 06月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
more...
お気に入りブログとHP
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧