ガラス器の蓋。 『KOBO』
栃木県は那須塩原のギャラリー「タミゼ クロイソ」さんにて

『KOBO produced in collaboration with TAKAHASHI MIDORI』
(わあ、アルファベットだらけ。)

b0188144_11581439.jpg

ガラス作家のPETER IVYさんと高橋みどりさんによる、
日常使いのガラスをテーマとした企画展。


の、

b0188144_13405635.jpg

蓋のご注文をいただきまして

クルミ材に、クルミ油塗り。
(Wでおいしい)


b0188144_13533256.jpg


本日、ぎりぎり発送。 セーフ!!
(セーフなのか?!
明日からなのに、間に合ってるって言えるのか?!)


b0188144_13402116.jpg

ガラス器をスタッキングするのにも、ちょうど良さそうな蓋。


蓋を作るのに、ガラス器の見本が来てたのですが
これがもう、ほしいーーって、思わせる器でした。

感じの良いライン、厚み、色。


『KOBO』シリーズって言うのになるんですって。

3日~6日と、連休は那須も良いかもです!!
(私は行けませんが!泣)
[PR]
by aizawamokkoh | 2013-05-01 10:03 | 木地-products | Comments(2)
Commented by Tomoko at 2013-05-06 17:20 x
じぇじぇじぇっ!
この前美容院で見た「クウネル」に載ってたやつだ!
スタッキング風景がステキで、底が平らなの欲しいなーと思ってた。
恐るべし四十沢木工!

ブログの「タミゼクロイソ」ネタ、ブログの記事ランキングでは
3年前に書いた記事なのに、なぜかいまだに上位ランキング。
Commented by aizawamokkoh at 2013-05-07 08:56
え!そうなの?!
「クウネル」に出てたのね。美容院で見たってところが、みそね。
いーよいーよ、この器。見本のガラス、こっそり貰おうかと思ったもん。

ともこさんの「黒磯」記事今見たよ。行ったんだー、いーなー。
私、那須って何県か荷物の発送するまで知らなかったよー。
<< おひさしぶりですー。 『能登』でイタリアン。 >>



漆の町輪島の木地屋。木地のこと、能登のこと、それから3世代家族と犬の日々。
by aizawamokkoh
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
お問い合わせ方法
四十沢木材工芸のこと
木地-products
漆のひと、漆のもの
黒犬はな、animals
のと、石川
彩漆会
家族、友人
もろもろな事
黒犬はなが歩くまで
ブログパーツ
以前の記事
2016年 06月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
more...
お気に入りブログとHP
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧