ブログトップ

木地屋あいざわ。 四十沢木材工芸

aizawakiji.exblog.jp

お椀の修理。

ついついご無沙汰しておりました。

ブログネタも色々あったのですが、
もうなにがなにやら分らなくなってしまいました・・・。

外はもうあられが降ってます! きゃー。
早いっ、冬早いっ。
まだ来なくていいっ。


えっとーーー。


あ、これこれ。

b0188144_1131258.jpg

お椀の修理が帰ってきました。

うーれしー。

福田敏雄さんのお椀です。
もうかれこれ10年近く、ほぼ毎日つかってました。

うちのことですし、そりゃもう手荒に扱ってまして・・・
ま、子供も小さかったので・・・
落としたりもしたし・・・何度か・・・小声

もうそろそろ修理をお願いしようと、福田さんにお願いいたしました。
5ヶ月くらい前??


b0188144_11382854.jpg

美しく蘇ってきました。

外からは見えなかったけど、木地にヒビも入っていたって、ひー。
ああ、ほんと良かった、直してもらって良かった・・。

福田さん、ありがとうございます!


もう美しすぎて、つかうのもったいないけど
またじゃんじゃん使わせてもらいますね。

もう落としませんからー!
たぶんー!小声



先日のマックスさんのワークショップ。
珠洲から参加してくれた今井くんが、きれいな写真と共に
報告してくれてます。→『先っちょで田舎暮らし』
ありがとう。
[PR]
by aizawamokkoh | 2013-11-12 11:51 | 漆のひと、漆のもの | Comments(2)
Commented by bunta41 at 2013-11-20 23:02 x
私も使ってますし、今年修理してもらいました。多分20年くらい使ったものです。使い艶がなくなるのが寂しかったのですが、糸底の中はそのままでした。
Commented by aizawamokkoh at 2013-11-21 10:09
bunta41さん。
使い艶。。。漆器の良さですよね。また毎日つかって、つやつやに磨き上げてください。しかし、大事に使われているのですね~すごい。
<< 一夜限りのビストロ@舟あそび 三連休初日。 >>