蔦屋さんの年季明け式。
先月のことですが
お世話になっている蔦屋漆器店さんの年季明け式がおこなわれました。

b0188144_10542155.jpg

蔦屋さんで4年の修行を終えた職人さんが
晴れて一人前になったことを祝う会です。


まるで、結婚式~披露宴のようなんです。

本人は、決意新たに、気を引き締めて
会に出席する職人さんたちは
彼を温かく見守りつつも
期待するからこそ、しっかり頑張れよ!
という気持ちで。

全員が親になったような、こちらとしても頑張らなきゃって。



b0188144_1133694.jpg

(写真はよしこさんより頂戴いたしました。)



ところで。

b0188144_114426.jpg

我々、光栄なことに司会を頼まれまして。

いやーこれから、年季明け式される方、
どうぞお声掛けください。

司会進行こなせますよ!
ほんのちょっとならアドリブもききます!?

輪島限定です!
[PR]
by aizawamokkoh | 2014-04-12 10:47 | 漆のひと、漆のもの | Comments(0)
<< さくら、さくら。 彦根「&anne」さんと城と桜  >>



漆の町輪島の木地屋。木地のこと、能登のこと、それから3世代家族と犬の日々。
by aizawamokkoh
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
お問い合わせ方法
四十沢木材工芸のこと
木地-products
漆のひと、漆のもの
黒犬はな、animals
のと、石川
彩漆会
家族、友人
もろもろな事
黒犬はなが歩くまで
ブログパーツ
以前の記事
2016年 06月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
more...
お気に入りブログとHP
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧