ブログトップ

木地屋あいざわ。 四十沢木材工芸

aizawakiji.exblog.jp

彦根「&anne」さんと城と桜 

彦根市の商店街にあるギャラリー「&anne」さん
赤木明登さんの菓子の器展を見に行ってきました。

その前に、せっかくだから彦根城にも寄ってみる?
ちょうど、桜もさいてるんじゃない?

なんて、軽い気持ちで行ってみたら。


b0188144_09515042.jpg
す、す、すばらしいっ。

彦根城、なんと、すばらしいお城だったのです。
現存する国宝級のお城だったのです。
知りませんでした・・。

そして、城と桜と、青空、最高のフォトジェニック!
桜、桜、桜。

天守閣から琵琶湖をのぞむ。
b0188144_09581029.jpg
井伊家のお殿様は
ここから琵琶湖を眺めてらっしゃたのかな。

とかなんとか、とっても素敵な博物館も見学していたら
ちょっとのつもりが、3時間も経過・・・。

b0188144_10041212.jpg
本来の目的である、ギャラリー&anneさんへ。
洋菓子屋さんと、本屋さんと、ギャラリーがくっつてます。

どのスペースも何時間でもいれそうなくらい
興味深い本や絵本、美味しいに違いない食材と菓子、雑貨が
みっちりと詰まってます。

うちで木地を作らせてもらってる菓子皿が、並んでいました。

b0188144_10100100.jpg
買って帰ったお皿。
形もサイズも、塗りも一つ一つ違うので、
色々迷って選ぶのも楽しい。

金属のような肌や質感は、
柔らかい雰囲気の和菓子や洋菓子を引き立ててくれますね。


あー彦根、またゆっくり行ってみたいな。
彦根城にも、まだ未練があるし!


最後に。
b0188144_10220608.jpg












[PR]
by aizawamokkoh | 2014-04-06 10:25 | 漆のひと、漆のもの | Comments(0)
<< 蔦屋さんの年季明け式。 梅とはなさん。 >>