カテゴリ:木地-products( 201 )
歩らりさん 「能登のモノ展」
b0188144_11531165.jpg

(白写真になってしまった、ごめんなさい)



以下、能登は七尾の「歩らり」さんから。

~~~~~~~~~~~~~~~
能登のモノ展 ~まるやま組の里山~
2014年 9月17日(水)~ 9月28日(日)


【モノ】
四十沢木材工芸 (木工)
Tiny work shop 奥野健一 (オーバルボックス)
chaque (衣、小物)
手染めや椿姫 (染物)
能登デザイン室 (時計他)
山田睦美 (珠洲焼)

【食】
Original village(クッキー)
神音カフェ(珈琲豆 他)
菜友館(野菜加工品、茶)
自然農園もと屋(自然栽培米 他)
谷川醸造(発酵食品)
ネテ製穀(天然酵母パン、マフィン)
とよみ屋(ジャム)
HI TO TSU(ピクルス、クラッカー他)
他にも能登の食材がいろいろ並びます!

~~~~~~~~~~~~~~~


b0188144_11434960.jpg


うちは昨年好評だった8寸のりんか皿や、
それより一回りちいさな、5寸のりんか皿。

写真の小さなまつ皿、うめ皿。

トレーや、スプーンなど出す予定です!


能登の美味しいものも大集合。

ううううー楽しみ!
[PR]
by aizawamokkoh | 2014-09-08 11:53 | 木地-products | Comments(0)
材料がいらっしゃった
どどーんと材料が到着。

b0188144_1356051.jpg
あ、写真は無事材料をおろし終え
トラックくんが帰るシーンです。

道路封鎖。

連結くねくねトラック、今回は20トン!




b0188144_13564571.jpg

さくら。




b0188144_1357134.jpg

なら。



b0188144_13575494.jpg

うちの主力選手、かつら。


その他、ケヤキも到着!

どれもこれも、貴重な材料。

なんだか、身震いします。









[PR]
by aizawamokkoh | 2014-07-25 14:05 | 木地-products | Comments(0)
on la CRU さん。
b0188144_10234914.jpg


石川県で、色んな台所雑貨や、食器、
さらりとしたアクセサリーや、ファブリックものの販売をされてる
on la CRU (オンラクル)さん。

その品数の多さに驚愕。

が、それ以上に、
そのものに対する愛情深さにも感心なのです。

そう、うちの輪花のお盆にも
こんなすてきな紹介ページを作っていただいて
すてきページ

輪花のお盆、私も大好きですが、こんな素敵に紹介
自分でもできません。 。 。

本当にありがたいです。


ブログにも、普段使いされてる器や雑貨が登場してて
とっても参考になります。

ぜひ、ゆっくり見てみてくださいね。



*コットンレースのアクセサリー、これからの季節にぴったり。
 愛用してます!

b0188144_10462028.jpg

[PR]
by aizawamokkoh | 2014-07-02 10:40 | 木地-products | Comments(0)
南青山 Madu
南青山にあるMaduさんが、20周年をむかえ
リニューアルオープン。


b0188144_107786.jpg


そそられるものが、たっくさん。

うちの欅のトレーも置いてもらってます。

スタッフの方と、色々やり取りしているのですが
とっても丁寧で頭がさがります。
お店においてあるもの、一つ一つに
しっかり思い入れがあることが伝わってきます。

もう、すてきなお店に違いない!

買い物に行きたーい(笑)
[PR]
by aizawamokkoh | 2014-07-02 10:22 | 木地-products | Comments(0)
オリジナル優勝カップです。
b0188144_9361911.jpg

優勝カップの木地です。

けっこうな大きさがあります。

ありがたみ感をただよわせています。





この木地、塗りの工程用に3分割になっておりまして

その3つを、違うように組み立てると、こうなります。


b0188144_9393867.jpg

うちの職人さんたちは、「シャア」と呼んでました。


シャアは、蒔絵の入ったすてきな優勝カップになるそうです。
[PR]
by aizawamokkoh | 2014-05-10 09:42 | 木地-products | Comments(0)
『さる山/@金沢 モノトヒト』展
『さる山/@金沢 モノトヒト』展が開催されてます。

場所は21世紀美術館近く。

b0188144_1141781.jpg

90日間のうち2月13日までは
猿山さんデザインのプロダクトものがずらり。

家具やテーブルウェアが並んでおります。



うちで製作させていただいてる、バターケースと折敷もいました。
b0188144_1183891.jpg


あーこれこれ、見覚えのある杢目のバターケース!
(意外と杢目を覚えているものです、笑)

材料は山桜、それにクルミ油を塗ってあります。
サイズは3種類。

折敷の方は、ナラ材に、無塗装のものと、亜麻仁油を塗ったもの。


テーブルには岡田直人さんの焼きものや、真鍮のお盆などなど
さすがにこんなに並んでも、デザインが喧嘩してません。
そりゃそうですね。


今年の冬は、雪がなくて
それはそれで、大丈夫?と不安なのですが、
お出かけには好都合。

ぜひ、行ってみてくださいー。

そのうち、梅が咲いちゃうかもーってくらい、あったかいです。
[PR]
by aizawamokkoh | 2014-02-03 11:34 | 木地-products | Comments(0)
山にて档を割る。
b0188144_163013.jpg

山にて档の大木を割る作業をみてきました。(夫が)

へぎ板をとるために。

ゴムハンマーでくさびを打ち込んでいきます!
その動画があるので、ぜひ見てほしい!

出来れば可能な限り大きな音量で、どうぞ。
山に響き渡る音と、大木の割れる音が聞こえますよ。




b0188144_1641079.jpg



b0188144_1645877.jpg



半分にしたものを、さらに半分に。
最初にナタの刃をあてて。
b0188144_1655212.jpg



b0188144_1661447.jpg


作業の様子を聞いてるだけで、なんだか胸おどるー。

このあと、何枚かに割られて、板の状態になったものが、へぎ板。
割りっぱなしの板です。

現在うちで乾燥されてます。

このワイルド感いっぱいの板を使って、何ができるのでしょうか。
乞うご期待!
[PR]
by aizawamokkoh | 2014-01-27 16:33 | 木地-products | Comments(2)
森のがっこうで、バターナイフ作り。
というわけで(前記事参考)、森の学校2013へ。

昨年はちびっこ向け→昨年の様子
今年の我々のテーマは
じっくり取り組んでもらう、大人のための木の教室。


b0188144_10271189.jpg

かなり難易度の高い、バターナイフ作り!

みなさん、本当にがんばってくださいました。

ちょっと立ち寄ってできる内容ではないにもかかわらず
同行の友人、家族に 「まだできないの~」と言われながら
きっと内心、こんなに手間がかかるのか?!
指が痛い、想像と違う!思われたでしょうね・・・すみません。

b0188144_1182344.jpg


でも、そんな苦労(?)のかいあって、仕上がった作品達は
力作揃い!


b0188144_1110483.jpg


b0188144_111101.jpg

途中、もう仕上がるのか、とーーーても不安そうにしてらっしゃた方
最後には「うれしいーー!見て見て!」とご友人に自慢してました(笑)

b0188144_11111392.jpg


b0188144_11151384.jpg

ただ一人の子供参加者くん。
小刀持つのも初めて、でも要領をつかんでさくさく仕上げました!

b0188144_11254380.jpg

昨年も参加してくださった、二人羽織親子さん。
ひたすら黙って、おとうさんの手元をみてました、おりこーさんー。


b0188144_11153358.jpg


仕上げに、ミツロウを塗るときの、感動はひとしおです。
まるで、高い山に登頂したときのような達成感。
(作った人以上に、夫と私は心の中でガッツポーズでした!)


不思議なものというか、当たり前というか
その人その人に、とっても似合うバターナイフが出来上がります。

小刀でもって、ひと削りひと削り、形にしていくから。


わたしたちの反省といたしましては
バターナイフつくりは、想像以上に大変だ!ということでした・・・。

でも、また違う機会にします!
懲りずにします!

だって、ほんとうに仕上がる時の、喜びはひとしおでしたから!
[PR]
by aizawamokkoh | 2013-10-21 14:03 | 木地-products | Comments(2)
列車のあれ。
鉄ちゃん? 鉄道オタク? 鉄道マニア?
鉄道LOVEな方々がいらっしゃるじゃないですか。

列車専門だったり、路線だったり、駅のアナウンスだったり
とにかくその知識たるやスゴイですよね。

芸の道を究める、一種の数寄者です。



でも、どんなにお金積んでも、列車買ったり、ダイヤの変更はできない

彼らは一方的な片思い。

だからなのかどうなのか、
鉄道マニアな方々には、けなげ感を感じるんです。


うーーーむ。


あ、本題本題。

b0188144_104545.jpg

写真のようなものをご注文で制作いたしました。

列車ものです。

マニアの方だったら
「これは!  あれだ!」

ってばれちゃうのかなーと思って。
[PR]
by aizawamokkoh | 2013-09-09 16:02 | 木地-products | Comments(0)
蜜蝋でヘーンシン!
ひさしぶりの連続UPです。


b0188144_1155295.jpg

能登のモノ展に出すのに、サーバーを塗ろうと。

蜜ロウ登場。

この蜜ロウ、そんじょそこらの蜜ロウではなく
お友達の、蒔絵師みえちゃんの、お母様の、育ててる蜂からの~蜜ロウ。
THE 山口県産!  そしてくるみ油のミックス。

シャッシャッと、塗る塗る、拭く拭く。



b0188144_13293378.jpg

あら~いい感じです~。

朴の木に、蜜ロウを塗ったのは初めてですが
つややかなグレーに仕上がりました。

そして、ついでに欅の輪花皿にも塗ってみました。

それが、思ったより、ずーーーっと素敵になったので
嬉しくって。


嬉しくって。


すぐ、使う(笑)


b0188144_13455284.jpg


うわーーうわーー。

どうしよ、かわいい!(笑)



もちろん、能登のモノ展に持っていきます。


*というわけで、前記事の拭漆バージョンはまたの機会に・・。
[PR]
by aizawamokkoh | 2013-09-06 14:21 | 木地-products | Comments(0)



漆の町輪島の木地屋。木地のこと、能登のこと、それから3世代家族と犬の日々。
by aizawamokkoh
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
お問い合わせ方法
四十沢木材工芸のこと
木地-products
漆のひと、漆のもの
黒犬はな、animals
のと、石川
彩漆会
家族、友人
もろもろな事
黒犬はなが歩くまで
ブログパーツ
以前の記事
2016年 06月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
more...
お気に入りブログとHP
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧