カテゴリ:木地-products( 201 )
リガチャーってほらあれ。
b0188144_15141157.jpg

リガチャーです。


リガチャーって???


普通は金属で出来てますからね、ますます分かりづらい。


b0188144_15151426.jpg

使用してみたところです。

どお?

分かりました?

鳥のくちばし。


いえ、楽器の、ほら、あれ、サックスの、ほら、
リードをつけて締める道具です。(分かりづらい・・)


ご注文にて、黒檀で製作いたしました。

木製だと、どうなんでしょうね。
音が違うのでしょうか。
聞いてみたいものです。(違いが分かるかどうか・・)


b0188144_15292881.jpg

一般的なリガチャーです。
ね、金属でできてて、ネジでギュギュッとしめる。


それはそうと、
このリードってものが竹製なことに一同びっくり!(夫と私)

しかも、ものすごーく精巧にできてる。

リードすごいぞー。

意味なくほしいぞー。
[PR]
by aizawamokkoh | 2013-08-22 09:23 | 木地-products | Comments(0)
能登ヒバ(档)に、あのキャラクター。
b0188144_11484389.jpg

2005年「愛・地球博」の公式キャラクター。

誰でしたっけねー?

そう、モリゾーとキッコロ!

(もちろん、注文主がライセンス使用の許諾を得ての、焼印入りですよ)


なぜ今頃このキャラクター? と疑問に思っていたら
なにげなく見てたNHK教育番組に、現役で活躍しててびっくり!

モリゾー・キッコロ森へ行こうよ!
2人が森へ出かけて、遊んだり、森について学んだりしてます。


でねー、どっちがモリゾー、どっちがキッコロ??

やっぱり、あっちが・・・
[PR]
by aizawamokkoh | 2013-08-19 11:58 | 木地-products | Comments(0)
档のつーるつる&ざわわ。
いよいよ我が家の中高校生も終業式を終え、夏休みに突入!

と言っても、ほとんど毎日学校へ行くんですけどね。
せっかくの夏休みなのにね。


b0188144_1051360.jpg

皮むいてまーす。

档の木。別名能登ヒバ。

このまま輪切りにして使用するため、さくっとむいてまーす。


b0188144_1053483.jpg

出てきた木肌は、なんともお美しい。
つるりんのすべすべ。

このまま床柱にしたら良いんじゃないの?


b0188144_1054521.jpg

ちょっと恥ずかしそうな、すべすべさんたち。




いよいよ、あと一週間にせまりました!「ざわわ」


7月27日(土)12:00-17:00
輪島漆芸美術館 うるしの里広場

能登の色んな魅力がつまったマーケット開催。
見て、聞いて、買って、食べて、踊って?乗って?
色んな楽しみ方がありますよ。

つながりつながる。

↓クリックしてください。FBページにつながります。
 出店者さんの紹介などしてますよー。

b0188144_10524087.jpg

[PR]
by aizawamokkoh | 2013-07-20 10:58 | 木地-products | Comments(0)
もっと堪能したかった・・。
b0188144_13271681.jpg

素敵ですねー。

見ててあきません。

この素敵な彫刻の板をはめ込んだ、
家具を作らせてもらいました。
(彫刻はうちでしたんじゃありません)


じっくーーり見て、それから触りたかったのに
もう納品されてしまいました。

指ですーーっとしてみたかったのに(涙)
[PR]
by aizawamokkoh | 2013-06-04 13:35 | 木地-products | Comments(0)
タガヤサンのお箸。
鉄刀木(タガヤサン)

b0188144_10182952.jpg


といっても、ご覧の通り柄はさまざま。

ゼブラ柄もあれば、シンプルな茶系だけ、
これ黒檀じゃないの?といったもの
色合いがあいまいで、じょわーとしたもの

などなど・・・個性があふれかえってます。




b0188144_9503126.jpg

それがまた、面白いところというか、特徴というか・・


で、何が言いたいかといいますと

いろんなのが届くと思いますが
「鉄刀木」と書いてあれば、それは間違いなく鉄刀木ですから!

ご安心下さい、と。

そこです、そこ。
[PR]
by aizawamokkoh | 2013-05-30 09:53 | 木地-products | Comments(0)
ガラス器の蓋。 『KOBO』
栃木県は那須塩原のギャラリー「タミゼ クロイソ」さんにて

『KOBO produced in collaboration with TAKAHASHI MIDORI』
(わあ、アルファベットだらけ。)

b0188144_11581439.jpg

ガラス作家のPETER IVYさんと高橋みどりさんによる、
日常使いのガラスをテーマとした企画展。


の、

b0188144_13405635.jpg

蓋のご注文をいただきまして

クルミ材に、クルミ油塗り。
(Wでおいしい)


b0188144_13533256.jpg


本日、ぎりぎり発送。 セーフ!!
(セーフなのか?!
明日からなのに、間に合ってるって言えるのか?!)


b0188144_13402116.jpg

ガラス器をスタッキングするのにも、ちょうど良さそうな蓋。


蓋を作るのに、ガラス器の見本が来てたのですが
これがもう、ほしいーーって、思わせる器でした。

感じの良いライン、厚み、色。


『KOBO』シリーズって言うのになるんですって。

3日~6日と、連休は那須も良いかもです!!
(私は行けませんが!泣)
[PR]
by aizawamokkoh | 2013-05-01 10:03 | 木地-products | Comments(2)
連管、そして雅楽の世界。
できました、できました。


前回の笛筒の、さらにすごいのが。 (→前回の笛筒



b0188144_14253133.jpg

なんと、連管筒!!



b0188144_14324992.jpg

太めと細めがくっついてます。ぎゅっっっ。

太めな筒には竜笛(りゅうてき)



あ、その前に。

ここでいう笛というのは、雅楽で演奏する時に使う、あれ。


              これ ↓  ↓
b0188144_14361774.jpg
(Wikiより写真)


細めな筒には、こま笛。

こま笛と聞いて、独楽?駒かな?
調べてみたら、高麗笛と書くそうです。

高麗といいますから、やはり朝鮮半島に歴史があるようですね。

竜笛より、高い音、ピエーーーーって感じの。


中は、こんなんなってます。
b0188144_14435279.jpg



気になって、雅楽の演奏、色々動画で見てみました。

演奏はもとより、楽器の美しさ、楽人の装束もすてきです!!


ただ、いかんせん、演奏が長い・・・

どれも、最後まで見れませんでした。
[PR]
by aizawamokkoh | 2013-04-06 18:59 | 木地-products | Comments(0)
で、この形?
4、5日前から気になる存在でした、この板。

b0188144_16194269.jpg

今見たら、穴があけられてる! 
それに、裏にちっちゃな台までもが。


b0188144_16212290.jpg

あああ、バタンと倒されましたよ。



b0188144_1622109.jpg

お。



b0188144_16232533.jpg

ぐりぐりぐり・・・回す回す。



b0188144_16262299.jpg


ぷっ。

これ・・・漆の木の台ですって。


とある施設で、漆の木を展示するのに
「さっと、簡単に、とにかく早く作って」とご注文受けての、この形。


b0188144_16242446.jpg

ぷぷぷっ。


いや、笑っちゃ悪いんだけど・・・。
[PR]
by aizawamokkoh | 2013-04-02 09:14 | 木地-products | Comments(0)
春だし、手提げもの。
手提げというだけで、わくわくするものです。

なんでかな。

ちまちまと物を詰め込んで、それでもって、お出かけ♪
そんな風に、イメージするからでしょうか。


b0188144_10333085.jpg

きれいな欅の手提げ茶櫃。

お茶道具をつめこんで、あっちこっち持ち運ぶもの。



b0188144_10411579.jpg

手提げ弁当箱にも、見えますね。

こんなお弁当持って、お花見~。

ああ、いいな~いきたい~。

春ですよ~。
[PR]
by aizawamokkoh | 2013-03-28 10:43 | 木地-products | Comments(0)
もうすぐですかね、春。
この時季って、こんなでしたっけ?

こんなに雪降るんでしたっけ?

こんなに、寒いんでしたっけ?


でも、毎年、冬っていつまでだっけー。
春って、えらい短いなー。
今年の夏は、暑すぎやしないかー。

なんて言ってるから、飽きないんでしょうね。



b0188144_10104313.jpg

日差しは、もう、春です。

あっというまに、雪もぽたぽた溶けます。
早い早い!



b0188144_10124878.jpg



冬にかたくなった体も、じわーーーっと溶けてきます。
[PR]
by aizawamokkoh | 2013-02-26 12:14 | 木地-products | Comments(2)



漆の町輪島の木地屋。木地のこと、能登のこと、それから3世代家族と犬の日々。
by aizawamokkoh
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
お問い合わせ方法
四十沢木材工芸のこと
木地-products
漆のひと、漆のもの
黒犬はな、animals
のと、石川
彩漆会
家族、友人
もろもろな事
黒犬はなが歩くまで
ブログパーツ
以前の記事
2016年 06月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
more...
お気に入りブログとHP
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧