カテゴリ:漆のひと、漆のもの( 68 )
蔦屋さんの年季明け式。
先月のことですが
お世話になっている蔦屋漆器店さんの年季明け式がおこなわれました。

b0188144_10542155.jpg

蔦屋さんで4年の修行を終えた職人さんが
晴れて一人前になったことを祝う会です。


まるで、結婚式~披露宴のようなんです。

本人は、決意新たに、気を引き締めて
会に出席する職人さんたちは
彼を温かく見守りつつも
期待するからこそ、しっかり頑張れよ!
という気持ちで。

全員が親になったような、こちらとしても頑張らなきゃって。



b0188144_1133694.jpg

(写真はよしこさんより頂戴いたしました。)



ところで。

b0188144_114426.jpg

我々、光栄なことに司会を頼まれまして。

いやーこれから、年季明け式される方、
どうぞお声掛けください。

司会進行こなせますよ!
ほんのちょっとならアドリブもききます!?

輪島限定です!
[PR]
by aizawamokkoh | 2014-04-12 10:47 | 漆のひと、漆のもの | Comments(0)
彦根「&anne」さんと城と桜 
彦根市の商店街にあるギャラリー「&anne」さん
赤木明登さんの菓子の器展を見に行ってきました。

その前に、せっかくだから彦根城にも寄ってみる?
ちょうど、桜もさいてるんじゃない?

なんて、軽い気持ちで行ってみたら。


b0188144_09515042.jpg
す、す、すばらしいっ。

彦根城、なんと、すばらしいお城だったのです。
現存する国宝級のお城だったのです。
知りませんでした・・。

そして、城と桜と、青空、最高のフォトジェニック!
桜、桜、桜。

天守閣から琵琶湖をのぞむ。
b0188144_09581029.jpg
井伊家のお殿様は
ここから琵琶湖を眺めてらっしゃたのかな。

とかなんとか、とっても素敵な博物館も見学していたら
ちょっとのつもりが、3時間も経過・・・。

b0188144_10041212.jpg
本来の目的である、ギャラリー&anneさんへ。
洋菓子屋さんと、本屋さんと、ギャラリーがくっつてます。

どのスペースも何時間でもいれそうなくらい
興味深い本や絵本、美味しいに違いない食材と菓子、雑貨が
みっちりと詰まってます。

うちで木地を作らせてもらってる菓子皿が、並んでいました。

b0188144_10100100.jpg
買って帰ったお皿。
形もサイズも、塗りも一つ一つ違うので、
色々迷って選ぶのも楽しい。

金属のような肌や質感は、
柔らかい雰囲気の和菓子や洋菓子を引き立ててくれますね。


あー彦根、またゆっくり行ってみたいな。
彦根城にも、まだ未練があるし!


最後に。
b0188144_10220608.jpg












[PR]
by aizawamokkoh | 2014-04-06 10:25 | 漆のひと、漆のもの | Comments(0)
今度は南青山にて。
b0188144_10231316.jpg

赤木工房一門と漆の仲間達』展。

昨年の大阪に引き続き、東京でも開催です。

大阪展をギュッと凝縮したような内容になるのでは?!

当所からは、柿渋塗りやオイル仕上げのトレーや器を出します。

若い作家さんのものも、見比べると楽しいですよ。
きっと、何かお気に入りの漆のものが見つかるはず。


ちょこっと写ってるのは、根津美術館ちかく
東青山さんの『立花英久の塑像展』のご案内。

2つを散歩がてら見て歩くの、良さそう。
[PR]
by aizawamokkoh | 2014-03-18 10:35 | 漆のひと、漆のもの | Comments(0)
今年も年季明け式。
もはや年に一度の恒例行事のようになっている
赤木工房の年季明け式。

今年も参加させていただきました。

学生だったころ、毎年3月にある卒業式のように
卒業していく人たちをみて、こちらとしても
気持ちがリセットされるような
新たなスタートを擬似体験するような
そんな気持ちにさせられます。


楽しい会でした。
久しぶりにお会いする人と近況報告したり
ほろりとしたり、大笑いしたり。



b0188144_14090033.jpg

わんじまくんも、嬉しくて飲みすぎたようです。








[PR]
by aizawamokkoh | 2014-02-23 14:12 | 漆のひと、漆のもの | Comments(0)
漆ギャラリー舎林さん@大阪
大阪で漆のギャラリーといえば
漆ギャラリー舎林さん

b0188144_15123487.jpg

(写真は高田晴之さん山口浩美さん展のときの)

阿倍野の商店街。
パン屋さんや、いまどきレストランなど
古いながらも、ちょこちょこ楽しい通り。

舎林さんは、1階がギャラリー。
2階は倉庫??
3階は台所付きお食事会場?
4階は、漆の教室!!

漆好きにはたまらない4重構造です。
ビルごと輪島にきてほしい。


漆の教室では、うちの木地も少し使っていただいてます。

b0188144_1518889.jpg

オーナーの山田さん。
とーーーっても素敵な方。

漆に対する想いや姿勢が、きりりとしてらっしゃる。
でも、物腰はやわらか~。

17日から仁城義勝さんの企画展のようですね。
行きたいわー。



*ひさしぶりに娘ネタなど。

先日の美術のテスト。
ちなみに中2です。

b0188144_1529242.jpg

ミラクルスプーン。。。
[PR]
by aizawamokkoh | 2014-01-20 15:31 | 漆のひと、漆のもの | Comments(0)
「土田和茂 漆器展」京都やまほん
やあやあ、うっかりしてたら会期が終わるところでした!

b0188144_13372268.jpg

Utsuwa kyoto yamahon さんにて『土田和茂 漆器展』

ビルが並ぶ五条通りをきょろきょろ。
ジムキノウエダビル。

古いビルをリノベーションしたみたい、おもしろーい。
一階はレストラン。
ギャラリーのお隣は、建築専門の本屋さんだったかな?

b0188144_13451451.jpg

やまほんさんは、白くて長いお部屋。
そこに静かに並ぶ漆の器たち。



b0188144_13511686.jpg

時間をかけて、散々悩んで、
選びに選んで買ってきた「福椀」

もうすっかり娘達のお椀として活躍中です。


きりっとしたクールな印象、だけど実はあったかい。
やっぱり土田さんそのものだ。

13日までですよー。
[PR]
by aizawamokkoh | 2014-01-08 14:03 | 漆のひと、漆のもの | Comments(0)
『赤木工房一門と漆の仲間たち展』
ごぶさたしております。

毎日が走馬灯です、メリーゴーランドです。
くーるくるーー。

きっと、あっというまに来年になっちゃいそう。
(それも困る・・)


b0188144_9254082.jpg

潔い、きれいな写真ですね。

『赤木工房一門と漆の仲間たち展』
20周年をむかえる赤木工房、初めての一門展。

四十沢木材工芸も、仲間たちの1人として、出店させてもらいます。

b0188144_9284282.jpg

阪急うめだの広ーーーい広ーーい会場を
存分につかった、壮大な展示会になりそうですよ。

準備段階のお話を聞いてても、わくわくしてます。
18組の出店者がみせる新たな漆の未来。

これは見逃せません!



12月11日(水)~16日(月)
阪急うめだ本店9階 阪急うめだギャラリー
12日にはうめだホールにてリュートと語りのコンサートなどなど
関連イベントもありますので要チェック。

四十沢木材工芸からは、
漆のみならず柿渋塗りや、
くるみ油仕上げのお盆や鉢など持っていきます。

一門のみなさんと会えるのも楽しみ!
[PR]
by aizawamokkoh | 2013-12-06 09:45 | 漆のひと、漆のもの | Comments(0)
わかりやすい名をもつ道具。
このなんとも異質感たっぷりな道具の紹介。

b0188144_10213738.jpg


輪島には橋久商店さんという
漆器関連の道具や材料を専門に扱ってるお店があります。

そこで買ってきたらしい。

なにこれ?

領収書をみたら
「すいつき」

そのまんまやん。

なんというか、その、身も蓋もない名前ですね。


うちでは、持てないくらい薄い板をサンダーにかけるとき
指が削れると大変だから、これに吸いつけて持つんですって。



どれどれ、吸いつかせてみよう。

b0188144_10312626.jpg


ほお~。




b0188144_10322976.jpg


ちゅ~~。



*お知らせ。

輪島塗を紹介するニュース(?)番組が放映されます。
BS11 ウィークリーニュースONZO
今度の日曜日 24日夕方6時から。

漆器を扱うコーナーで、ちょこっと撮影のお手伝いをしました。

録画予約しよっと。
[PR]
by aizawamokkoh | 2013-11-20 10:33 | 漆のひと、漆のもの | Comments(0)
お椀の修理。
ついついご無沙汰しておりました。

ブログネタも色々あったのですが、
もうなにがなにやら分らなくなってしまいました・・・。

外はもうあられが降ってます! きゃー。
早いっ、冬早いっ。
まだ来なくていいっ。


えっとーーー。


あ、これこれ。

b0188144_1131258.jpg

お椀の修理が帰ってきました。

うーれしー。

福田敏雄さんのお椀です。
もうかれこれ10年近く、ほぼ毎日つかってました。

うちのことですし、そりゃもう手荒に扱ってまして・・・
ま、子供も小さかったので・・・
落としたりもしたし・・・何度か・・・小声

もうそろそろ修理をお願いしようと、福田さんにお願いいたしました。
5ヶ月くらい前??


b0188144_11382854.jpg

美しく蘇ってきました。

外からは見えなかったけど、木地にヒビも入っていたって、ひー。
ああ、ほんと良かった、直してもらって良かった・・。

福田さん、ありがとうございます!


もう美しすぎて、つかうのもったいないけど
またじゃんじゃん使わせてもらいますね。

もう落としませんからー!
たぶんー!小声



先日のマックスさんのワークショップ。
珠洲から参加してくれた今井くんが、きれいな写真と共に
報告してくれてます。→『先っちょで田舎暮らし』
ありがとう。
[PR]
by aizawamokkoh | 2013-11-12 11:51 | 漆のひと、漆のもの | Comments(2)
いんぎらあ~っとlive.
b0188144_10284568.jpg

輪島工房長屋の一角。

木地工房「IN木来人」、読み方は「いんぎらあ~っと」??
方言でゆっくりしていってね~と言う意味。

昨日LIVEがありまして、その前に
b0188144_10315785.jpg

出演者でもあるMasumiちゃんお手製のスコーンなどいただき
まさに、いんぎらあ~っと、くつろいで・・

器はもちろん、辻さんのところの漆器です!

同席の方々と、楽しくお話などしながら・・

開始♫
b0188144_10353767.jpg

能登出身の、ヒロさん、Masumiちゃん,拓朗さん。
3人3様のギターの弾き語り。

素敵でした!

こちらの3人の活動は→Music Farm NT


IN木来人さん、普段は木地工房として見学できますし
ちょっと一休みの甘味処でもあります。

漆を感じながら、ほっこりするのにちょうど良いですよ。
お店を切り盛りされてるお母さんも、素敵。

足湯のお向かいですからねー。
[PR]
by aizawamokkoh | 2013-05-26 21:19 | 漆のひと、漆のもの | Comments(0)



漆の町輪島の木地屋。木地のこと、能登のこと、それから3世代家族と犬の日々。
by aizawamokkoh
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
お問い合わせ方法
四十沢木材工芸のこと
木地-products
漆のひと、漆のもの
黒犬はな、animals
のと、石川
彩漆会
家族、友人
もろもろな事
黒犬はなが歩くまで
ブログパーツ
以前の記事
2016年 06月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
more...
お気に入りブログとHP
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧