ブログトップ

木地屋あいざわ。 四十沢木材工芸

aizawakiji.exblog.jp

カテゴリ:漆のひと、漆のもの( 68 )

さらに、大阪。土井友宏「用の漆展」

そうそ、前記事の土田和茂「漆のうつわ展」を見に行かれるなら

大阪ついでに、こちらへもぜひ。


b0188144_11375069.jpg


土井宏友「用の漆展」 
 高島屋大阪店  5日~11日

5日からだから、もう始まってますね。


土井さんは、輪島で漆の勉強をされてから京都へ。

ご自分で木地から製作されているのですが
時々、うちからも材料を買っていただいてます。


電話で 「もしもし~京都の土井ですけどぉ~。」

この関西アクセントを聞くと、
ふえ~~土井さんだ~と、なぜか脱力して、さらに嬉しくなる。




ところで、作られるもの、常に変化してますねー。

毎回、ハガキみると、こ、こ、今回はこれか!


びっくりさせられます。
[PR]
by aizawamokkoh | 2012-09-06 12:04 | 漆のひと、漆のもの | Comments(0)

土田和茂「漆のうつわ展」@大阪舎林

b0188144_1514840.jpg

赤木さんとこで、年季明けした土田和茂さんの初個展!

さっき、このハガキ持ってきてくれました。

「木地屋さんところは、一軒一軒手渡ししようと思って・・。」

嬉しいこと言ってくれますね。



土田くん、パッと見は今どきのめがね男子。

細くって、足がとっても長くて(関係ないか)

でも・・実は・・その中身は、なかなかの大胆男子だと思います。

あれーーって言うまに、きれいな奥さんもらって
あれーーーって言うまに、かわいい子供2人もできちゃって

そのうえ「相撲がとりたい!」とか言って、相撲LOVE男子。
(しかも、ちょっと強いらしい)


ああーその上、さらに今回のDM写真!

こんな端正な器作るんだ!

こーーんな、優しい表情の。


でも、この感じは初めて彼に会った時の印象に近いかなあ。




大阪「舎林
土田和茂「漆のうつわ展」
期間/ 9月 7日(金)~ 9月15日(土)

お話し会もあるらしいですよ。
[PR]
by aizawamokkoh | 2012-09-04 15:38 | 漆のひと、漆のもの | Comments(2)

初漆掻き??

先日、朝4時に起きて、張り切って着替えて
長袖、長ぐつ、汚れてよい服装・・

b0188144_10144851.jpg


「漆掻き」初見学に行ってきました!



赤木明登さんが、輪島で漆掻きをしてると聞いて
見に行きたいなーと思い、お弟子さんに連れて行ってもらうことに。


市内から車で30分弱、門前町の山。

漆掻きは、日が昇るころから始めて10時ころまでで
一日の仕事が終了。

4日おいて、また同じ木から漆を採取します。



b0188144_10154346.jpg


漆の木に何本も走る、掻いた跡。

下から上まで掻かれた木は、その年で伐られます。

こんな様子の木が、ぐるりと立ってるのは少し痛々しくて怖い。

「斬ったな~~」って化けて出てきそう・・。



木地の材料も、漆も、木からいただいてる。
無駄にはできません。

特に漆は、本当にわずかな量しか採れません。

化けて出てこられたら、すみませんです。



b0188144_9491682.jpg


ところで、肝心の漆掻きしてる写真がないって?

あら、そうですか。

だって・・

この日は中止になったんでーす。

雨が降ってたからー。

ちゃんちゃん。
[PR]
by aizawamokkoh | 2012-08-21 09:55 | 漆のひと、漆のもの | Comments(4)

ご膳のアンドン。

輪島のとあるお食事処、、ただ今改装中なんですって。


そちらから、古い塗りのご膳を使った行灯のご注文。
鏡板を丸くくり抜いて、組み上げます。

b0188144_10205462.jpg

少し胴が張ってて、足の木瓜型がかわいいご膳。


灯りがついたら、どんな風になるのかなあ。



と思ってたら、本日、試点灯。


こんな風ですって。


b0188144_10324073.jpg

ほお、階段の踊り場に!

ちょっと明るすぎだから、も少し照明落とすそうです。


しかし、

塗りの灯りって、なんだか艶っぽい雰囲気ですな。
[PR]
by aizawamokkoh | 2012-07-24 10:44 | 漆のひと、漆のもの | Comments(3)

輪島塗にて提供しておりました。

b0188144_1642748.jpg


『ざわわ』にご来場のみなさん、気づいてました?

この輪島塗の器に
谷川j醸造さんとこの甘酒豆乳やスムージーが提供されてたこと。

え!あれって、輪島塗だったの?って。

そうですそうです。

いえ、ま、気づいてなくてもいいんです・・。
でも、なんか朱い器きれいだなあって思ったでしょ。

・・・

思い出してください!

ね。

ついでに言っちゃうと

b0188144_1610498.jpg

見覚えありません?

このお皿には、
オリゾンテさんのイタリアンカレーが盛られてたのです!!


でしょー、思い出したでしょー。

b0188144_16125917.jpg
(よしこカメラマン撮影無断拝借)

これですこれ!!

カレーが美味しすぎて、この器のことも覚えてない?
あ、そうですか・・。

いーんです、いーんですよ。


きっと意識はなくても、漆器が使われてることで
気持ちよさは感じてくれてたはずですから~~。

そんなもんです~。
[PR]
by aizawamokkoh | 2012-07-19 16:26 | 漆のひと、漆のもの | Comments(2)

塩安漆器工房、リニューアルグランドオープン。

昨日は、公私共にたいへんお世話になっている
塩安漆器工房さんの、リニュアールグランドオープンの日。


b0188144_8464975.jpg

リニュアールグランドオープン!!

リニュアールグランドオープン、何度も言いたくなるフレーズです。
一日、頭から離れませんでした。


さ、どんな風に、リニュアールされたかと言いますと
b0188144_8485265.jpg

店内、とっても落ち着いたシックな印象に。
漆をイメージさせる内装色、照明も素敵です。


b0188144_850163.jpg

広いのです。奥が深いのです。


なにが、グランドオープンなのかと言いますと
b0188144_85136100.jpg

塩安漆器工房さんの歴史コーナーが新設!
創業安政5年、江戸の終わりごろです、歴史ありです。


b0188144_8543210.jpg

3代目が始めた椀構、現在5代目が受け継いでいます。
前社長が使っていた鞄や、お客様とのお手紙の数々。


b0188144_8523874.jpg

歴史のみならず、その技術も知ることができます。


b0188144_943318.jpg

さらに、以前からありましたが、製作工程が見学できます。

あ、職人さんたちも、揃いのTシャツになってる!
漆Tシャツ、すてき。


お店に入ると、6代目予定の真面目そうな笑顔の息子さん、
気さくなスタッフがお出迎えしてくれます。



ゆっくり、店内を見学して、その歴史や技術を学んだあと、
お気に入りの輪島塗を買う。

輪島に、かなり楽しめるスポット誕生ですね。
あ、リニュアールグランドオープンでした。
[PR]
by aizawamokkoh | 2012-05-27 08:59 | 漆のひと、漆のもの | Comments(2)

ベストマッチ、黒漆のお椀。

昨日こちらの方から→よしこさん
「蟹しんじょ、いらなーい?」とお電話があったので
即効でいただいてきました。


b0188144_1638547.jpg

じゃーん。

能登のずわい蟹の身がたっぷり、ずっしり。

教えていただいた通りに、
昆布とあご(トビウオ)ですっきり出汁を丁寧に取りました。



おお、せっかくだし、黒漆の汁椀を出してこよう!
b0188144_16412794.jpg

うちにあった家具膳、お椀だけ取ってあります。
5個組だから、1人はひと回り大きな飯椀・・ま、いっか。



b0188144_16431643.jpg

やっぱり、良いなーー、黒の塗椀良いなーー。
ピンボケ写真だけど、分かるかなー。

茶懐石みたいで、気分が上る!



いただいた美味しいものに、どの器を合わせるか
あーだこーだ考えるのって、楽しい時間です。

美味しいうえに、楽しませてもらって、二重にありがとうでした!
[PR]
by aizawamokkoh | 2012-04-23 16:58 | 漆のひと、漆のもの | Comments(4)

本日、ギャラリーわいち。

b0188144_1181991.jpg

晴れわたる空ーー!

さて本日、「ギャラリーわいち」臨時店番しております。


少しばかりですが、店内の様子です。

b0188144_11192265.jpg

桐本泰一さん、お椀たち。



b0188144_11214544.jpg

前にも紹介した山口浩美さんのアクセサリー。



b0188144_11253841.jpg

赤木明登さん、楡のお椀。



b0188144_11271067.jpg

小田原延子さん、アクセサリーわんちゃん。



b0188144_11285081.jpg

高田晴之さん、シュガーボール。



b0188144_11343586.jpg

四十沢、花入れ。


輪島は桜が見ごろですよ。

最初の写真の海まで歩いてすぐ。

天気も良いし、お散歩ついでにどーぞどーぞー♪





ちなみに、来週水曜日も臨時店番の予定。
また違う写真をUPいたしますね。
[PR]
by aizawamokkoh | 2012-04-18 11:54 | 漆のひと、漆のもの | Comments(0)

卒業の「オリジナルMy椀」。

輪島市内の小学生は、卒業時に輪島塗お椀をプレゼントされます。
ゴーカです。

そのお椀には、自分で「沈金」を!

そんな市内小学生が製作した「オリジナルMy椀」展が
輪島漆芸美術館で開催されていましたよ。
(5日まで)

b0188144_1154614.jpg

先日授業でおじゃました、町野小学校の生徒さんたちのも。

ふんふん、みんな上手だわ。


絵柄は、まったく子供たちにお任せ。
だから、みんな自由に好きなものを描いていました。

b0188144_1172519.jpg


b0188144_1174675.jpg




そういえば・・・うちにも卒業する小学生がいた・・けど。

b0188144_1193912.jpg

家で図案を考えていました、たしか。

えっとー

えっとー

良い思い出の品になりました。
[PR]
by aizawamokkoh | 2012-03-05 11:14 | 漆のひと、漆のもの | Comments(2)

度肝をぬかれる?赤木さん「さる山」展。

「度肝をぬかれました。」

 ↑  ↑

先日ある冊子で見かけた文。

そんなこと、今まであったかなあなんて、運転中考えていたのですが
思い出せば、色々あるものです。


そうそう、例えばロン・ミュエックの作品を見たとき

b0188144_10422711.jpg

          ↑  ↑  
          これこれ。


それから、

子供産んでしばらく、
ちっちゃな赤ちゃんの顔ばっかり24時間ながめてて、
ふっと横の夫の顔を見たら
「でかい!!!きもちわるーい(←ゴメンゴメン)」

とか、

初めてスーパーモデルみたいな人に遭遇して
あれは人間の服を着た、キリンだ・・と思ったこと。


などなど。

結構、度肝ぬかれてます。




b0188144_1273582.jpg

b0188144_1263828.jpg

b0188144_1265087.jpg

b0188144_1265947.jpg


赤木明登さんの展覧会、元麻布の「さる山」土曜日から。

夫と写真見て
「これって・・・・うちで作らせてもらった木地・・・だよね。」

もはや木じゃない・・・。

度肝ぬかれたと言うか、目をうたがった。

こんなんなったんだー。
[PR]
by aizawamokkoh | 2012-02-24 12:15 | 漆のひと、漆のもの | Comments(0)