ブログトップ

木地屋あいざわ。 四十沢木材工芸

aizawakiji.exblog.jp

カテゴリ:家族、友人( 87 )

今年も揃って。

b0188144_954621.jpg

歩らりさんで買った、みつろうキャンドルが良い感じ。
兄の作った拭漆のお皿は、いつも大活躍。


今年もクリスマスがやってきました。


b0188144_1065736.jpg

信仰のことは、さておき・・・・
今年も、じーちゃんから、中学生まで揃って、
おいしいご飯が食べられて、なによりなにより。

b0188144_1013285.jpg


b0188144_10131311.jpg




あ!そうそう、忘れてならない。

今年も山から、伐り出してきたんです。
b0188144_1021290.jpg

夫、雪がひどくて、遭難しかかったらしいです。

あやうく全員そろわないところでした。

そんなの、やだー!
[PR]
by aizawamokkoh | 2012-12-25 10:17 | 家族、友人 | Comments(4)

カニ王子の毛ガニ祭り。

毛ガニ祭りによんでいただきました。

テーブルいっぱいにきれいにさばかれたカニ。

どーんとばーんと。

b0188144_9423212.jpg

さばき人は、いつもお世話になってるもとやさん

もとやさんは塗師屋さん。
年間200日以上も日本全国のお客様のところを、
車でまわってらっしゃいます。



別の顔は、カニ王子。

これから、カニシーズンですが
カニ前線と共に全国移動でしょうか。


たらふくいただきました、本当にごちそうさま。
[PR]
by aizawamokkoh | 2012-09-23 09:50 | 家族、友人 | Comments(2)

夫の作ったガラス鉢。

先日夫が、能登島で吹きガラス体験をしてきました。

能登島とは輪島から一時間ちょっとの、
七尾湾に浮かぶ小さな島です。

あ、ちなみに輪島は島じゃありませんよ。
まれに、どこの海にある島かと聞かれるので・・。


作ったものが届きました。

b0188144_1527624.jpg

なにを作ろうとしていたのか知りませんが

「思ったものと全然違うものになった!」と言ってます。

小さなどんぶりくらいの器。

でも、包みを開けた瞬間思いました。

これ、使える!


b0188144_1529760.jpg

ミニトマトのサラダ。

ほらね、ちょうど良い。



b0188144_15294968.jpg

ミョウガときゅうりの甘酢漬け。

透けて見えるって、涼しげです。


このくらいのガラスの器って、使い道があります。

縁のゆがんだラインもいい感じ。

ほんとに、夫の思ったとおりにならなくてラッキーでした。
[PR]
by aizawamokkoh | 2012-09-15 15:35 | 家族、友人 | Comments(3)

夏の旅は、朝日なんだなー。

往復夜行バスにて、娘2人&その友人を連れての子連れ旅。


楽しい思い出を胸いっぱいに詰め込んで、夜遅くに東京を出る。


富山のパーキングでみた朝日。

ぼんやーりした頭、寝違えてる首・・・・


あー良かった、ここまで来たらほっとした。

b0188144_11254571.jpg



今日もまた暑くなりそうだけど、まだ涼しい風がふいてる。
[PR]
by aizawamokkoh | 2012-08-06 07:21 | 家族、友人 | Comments(2)

また、寄り合っちゃいました。

ここのお宅の、あるじが留守中に押しかけました。

b0188144_9181754.jpg


女子というにはおこがましいけど
下は10代から参加だから、
一応女子会?乙女会?白ばら会?


b0188144_920257.jpg

ぷっかぷっか、自家製ゆず酒。


b0188144_9222053.jpg

おさるさん鍋。これ、真似したい。
4つの味に変化するのです!!


b0188144_9252051.jpg

つきちゃんの、お尻押しさば寿司。


b0188144_9261077.jpg

たねも女子。注:犬

b0188144_9264275.jpg

b0188144_9265337.jpg

デザートも持ち寄り。
やっぱり、これがないと。

みなさま、ごちそうまさま。


そして、あるじはどちらへ行かれているかというと・・


b0188144_9343756.jpg


倉敷でお仕事です。
工房IKUKO

すみません、留守中おじゃましました。
[PR]
by aizawamokkoh | 2012-05-12 09:33 | 家族、友人 | Comments(0)

お花見ごっこ。

パラパラ雨の日曜日。

公園には行けないし、縁側でお花見。

縁側と言っても、うちじゃなくて空き家の縁側をお借りして・・。
(住居不法侵入じゃありませんよー)

お弁当のあとは

b0188144_1301523.jpg


お茶を点てて、いただきました。

b0188144_1303233.jpg

俵屋吉富さんの、雲龍。


「本当に、良いお花見びよりですね~。」(←雨だけど)
「ほんとうですこと。」

なーんて、ままごと遊びみたい。

いくつになっても女子はこういうことが好きなんだ。
[PR]
by aizawamokkoh | 2012-04-22 13:23 | 家族、友人 | Comments(0)

今年のバレンタイン事情。

やってきました、年に一度のスイーツデイ。

家中が、あんまーい香りでいっぱいになります。

土日、オーブンはフル稼働でしたよ。


ではまず、小6さんのチョコクッキー。
b0188144_1943518.jpg



さらに、小6さんのチョコパウンドケーキと、なんだかんだ。
b0188144_19451116.jpg


彼女、金曜日の夜から準備開始。
月曜の夜までかかり、全4種類のお菓子をせっせと作り上げました。

今朝、達成感たっぷりの笑顔で登校していきました。



そして、中3さんは・・

なんと、今年は無念の欠場。

風邪・・そして発熱・・・
でも、今度の土日に作るんだって、やっぱり作るんだって。
そんくらい、友チョコは大事なんだって。




そして、やっちゃんは・・

b0188144_19491980.jpg

プロみたい~!なフルーツたっぷりロールケーキ!

バリのジェンガラ皿にのせると、南国~。



そして、私は・・

b0188144_1952915.jpg

私が食べたかったので 夫が好きだったような気がするラムボール。

さらに 私の好みで 夫の好みでラム酒多めの甘さ控えめにしました。

木の器は、三谷龍二さんの。
チョコレートが良く似合う。

大量に作っちゃたから、毎日ラムボール♪♪

わーいわーい♪♪
[PR]
by aizawamokkoh | 2012-02-14 14:39 | 家族、友人 | Comments(0)

イグルーつくり 名誉挽回編。

引き続き
我が家のイグルーつくり名誉挽回編です。

しつこいです。

なんと同じ2006年に再チャレンジしてました。

この年は、イグルーに情熱をかけてたんでしょうね。
輪島のイヌイットです。


さて、作るたびに、少しは学習しているので、
この時は小さめにしたようです。(前回が大きすぎた)

b0188144_1365488.jpg

当時小3の長女が設計図をえがいています。


b0188144_1373377.jpg

順調に積み上げています。
先に入り口を設けていますね、ちゃんと学習してます。

あ、やっちゃんも参戦してる。


b0188144_1382949.jpg

いい感じです。

あれ?次女の姿が見えないぞ・・。

当時のスケジュールカレンダーを見たら
2月6日  「(次女の名前) 吐く」  と書いてありました。

そっか、吐いて寝てたなあ、思い出した。

そんなことは、気にせずイグルーをつくってたんですね・・。
ますます情熱を感じます。


b0188144_1314389.jpg

おお!慎重にてっぺんの積み上げです。
ここはやはり、父親の仕事。

そして・・・




b0188144_13154633.jpg

じゃじゃーーーん!完成!!!
ご満悦の長女。 



b0188144_1321499.jpg

夕方になって、中でココア飲んだり、コーヒー飲んだり。
寒かった苦労が、むくわれるひととき。

風邪の次女も少しは中に入ったのかなあ。


b0188144_13244670.jpg

すっかり日が暮れて、もれる灯りがきれいです。


イグルーつくり、色んな作り方や、形があるようですね。
調べてみて、家族で作ってみてはいかがですか。



次の朝。

どうしてるかなあ、とカーテンを開けると・・



b0188144_13314666.jpg

え・・・。




そして、4日後のカレンダーには
2月10日 「(長女の名前) 吐く 学校休む」と書かれていました。
[PR]
by aizawamokkoh | 2012-02-01 13:49 | 家族、友人 | Comments(2)

イグルーへの挑戦。

途中休憩です。


雪の季節になると、思い出すのが、我が家のイグルーつくり

子供たちが小さいとき、もう何年くらいかなあ、毎年挑戦してました。
写真を探してたら、2006年版発見!

b0188144_10464740.jpg


マニュアルなし、なんとなく思いつきで始まったイグルーつくり。

b0188144_10491846.jpg

こうやって、プラスチックケースに雪をつめる係。

積み上げる係。運ぶ係。全体を監督係。
年々、どことなし、作業になれていく面々。

b0188144_10501335.jpg


どんどん、積んでいって、最後のてっぺんが難しいんですよね。

だんだん、日も傾いていって・・。

手は冷たいし・・。

最後に入り口をあけるんですが・・。



この年のは、最終的にどうなったかというと・・


b0188144_10515763.jpg


どさどさどさーー。

子供、呆然・・。


こうして、もの好きにも毎年チャレンジして、ある年成功したんです。
あれ何年だっけなあ。

写真探してみよう。
[PR]
by aizawamokkoh | 2012-01-31 08:35 | 家族、友人 | Comments(2)

年末はお餅つきにかぎる。

b0188144_9422042.jpg


赤木工房の「年末お餅つき」にお呼ばれしてきました。

たねちゃん、もちろんいます。

同じ輪島でも、ここはまっ白に雪が!

すっぽり雪の中、家の前にテントをはって。

b0188144_9464143.jpg

b0188144_949570.jpg


家全体が、お餅ファクトリー。

お風呂場では、もち米が大量に準備中。


b0188144_950564.jpg

スタートは玄米餅から。

よいっしょ!よいっしょ!

b0188144_951454.jpg

つき上がったお餅は、家の中で待ちかまえる女子班によって、
形がととのえられてゆきます。

b0188144_9541980.jpg


じゃんじゃん、どんどんついてゆきます。
全部で6臼だっけ。 12升?! すごい!!

b0188144_9581026.jpg

全員参加ですよ。

よしっしょ!よいっしょ!

もうすぐ産まれそうな妊婦さんと、ちっちゃな子供たち以外は。

b0188144_1001864.jpg

いとちゃん、やっぱりお眠りちゅう。


b0188144_101582.jpg

女子班、まるめるまるめる。

b0188144_1021792.jpg

b0188144_1023898.jpg


おりに並んだお餅は、しーんとした工房でひと休み・・・。

にぎやかな家の中、外は静かな静かな雪景色。



b0188144_104970.jpg

待ってました! 
お餅つきしながら、つきたてを「いただきまーす。」

b0188144_1054846.jpg

ぜんざいに、いそべ巻、きなこ、だいこんおろしにお醤油。

ああ!!今思い出した!大根おろしの食べてないー!!
うわー悲しいよー。作ってる時につまみ食いすればよかったーー。


お餅つきも終了して、本格的に宴会がはじまって。

すっかり日も暮れて。

ちょくちょく会う顔とも、ひさしぶりの顔とも、お話できて。

歌ったり、踊ったり。

b0188144_10165011.jpg


こんなに賑やかに年の瀬を過ごせるなんて。

なんだか、じんわりあったかくて。

子供のころ、実家ですごしてた大晦日のこと思い出してしまった。


ありがとう、ありがとう。
[PR]
by aizawamokkoh | 2011-12-31 10:08 | 家族、友人 | Comments(0)