カテゴリ:家族、友人( 87 )
臨時パートさん。
うっそーー!また雨ーー!?
はあああ・・。
b0188144_11442577.jpg

どしゃ降りの日は臨時パートさんが来ます。
自己中なこのパートさんは、自分がヒマな時ふらっとやってきて、
「なんかすることない~?」ってけだるそうに。
こ、この信じられない発言!


b0188144_11473652.jpg

このパートさん、10才です。
あ、違法?時給0円だし、いいでしょう。

b0188144_1149354.jpg

しかし、この人なかなかの手際よさで・・。
言われた仕事はさっさと片付け、「じゃ、帰るね!」って退社も自己判断。

雨も、夏休みも早く終わんないかなあ・・。
[PR]
by aizawamokkoh | 2009-08-07 11:55 | 家族、友人 | Comments(0)
Happy 13th!
「(誕生日だし)なに食べたい?」
「オムライス!」
いつも同じ答えなんだけど、一応聞いてみる。やっぱり、そうなんだ・・。

よーし、いつも以上に美味しいの作るよ。畑のトマトもたっぷりあるし!

13才の誕生日。
「素数」っていいなあ。こう、アンバランスな感じが・・。
13、17、19、・・なんとはなしにセンチメンタルな響き。

仕上げはいつものように本人まかせ。
b0188144_115845100.jpg
ビ・ビル・・スデイ?おしいぞ、中1!まだ習ってなかったか。

正しくは・・。
b0188144_1232597.jpg

[PR]
by aizawamokkoh | 2009-07-31 12:58 | 家族、友人 | Comments(0)
『マッチ売りの少女』でしょ。
昨日、ある打ち合わせでメンバーからイイ話聞いちゃいました。何かの講演で聞いてきたらしいですが。
「マッチ売りの少女はなぜ死んじゃったでしょうか?」
すると企業の役員系の方々は「声の大きさが足りない」「大晦日なんて売れない、日が悪い」等々、それはそれで建設的な意見がでたらしいのです。
でも一番大きな原因は「仲間がいなかった」から!
仲間がいれば色んなこと教えてくれますもんね、助けてもくれるし。悲しいかなマッチ売りの少女は一人ぽっちだったんですよ。

ついつい忘れちゃうんですけど、人との出会いやつながりで生かされてるって、意識しなきゃなあ・・。
b0188144_1195234.jpg


こんなイイ話は家族にもしなくては!と、夕食時に。

たっぷりイイ話を聞いたと前置きした後・・

母 「ねえねえ、赤ずきんちゃんって何でしんじゃったと思う!!」
中1 「赤ずきんちゃんはしんでないやろ・・」
母 「え?!しんじゃったじゃん!ほら!」
父と小4 「赤ずきんちゃんはしんでないよ~、ね~。」
母 「だって、ほら寒くて・・マッチ売れなくて・・。」
中1 「・・マッチ売りの少女?」
母 「あ・・それそれ!で、だから赤ずきんちゃんは何でしんじゃたかって。」
父、中1、小4 「だから!マッチ売りの少女だって!!」

ああ、せっかくのイイ話なのにグズグズになってしまった。

頭の中は、マッチのかごを持った少女やら、狼のお腹から無事助け出される少女の影像がもう・・。
[PR]
by aizawamokkoh | 2009-07-29 11:31 | 家族、友人 | Comments(2)
夏休みのひとコマ。
いつまでたっても梅雨梅雨・・。
夏休みの子供たちも、家の中で遊ぶしかない。

卓球でもする?
台所のテーブルが卓球台、まさにテーブルテニス。
b0188144_9435375.jpg
何かお気づきでしょうか?

b0188144_9441557.jpg
やっぱり、木製。
「ネット、いるだろ。」と宏治がサッと作ってくれました。ちなみにこちらの面は小4画伯が書きました。ダイナミックです・・。

裏面は母画伯が書きました。
b0188144_9481649.jpg
「こんな感じだよね!」ホンモノと見間違うかのような仕上がりか?

でも、どちらも間違ってます。
「網目って、ななめじゃないだろ・・。」と父コーチの指摘。
あああ~そう言えば、そうだ~~。

ま、気にしない、気にしない。

今朝、散歩で父コーチが撮ってきた写真。
b0188144_102311.jpg
またまた、何か気づきません?木に!セミがね!
梅雨だけど夏は来てるんですね。
[PR]
by aizawamokkoh | 2009-07-25 10:12 | 家族、友人 | Comments(0)
赤坂ACTシアターにて。
岸谷五郎、寺脇康文率いる「地球ゴージャス」プロデュース公演
『星の大地に降る涙』を観る。
b0188144_21381219.jpg

写真ではよく見えませんが、三浦春馬くんが初舞台だそうで。
春馬くん目当ての誰かさんのお付き合いで行ったのですが。
良かったんですよ~。
内容は言えませんが、岸谷さんと寺脇さんの息の合った掛け合いが面白くて・・。ダンスも太鼓や三味線、笛の演奏もすごくって。役者さんてすごいなあ・・、春馬くんも19才でえらいなあ・・。
運動能力と演技力って、切っても切れないじゃないかって思いました。発声も所作も、間の取り方など色々。もともと持っている力や勘みたいなものに、きたえてつちかわれた体の能力が加わって、経験をつんで、それが全部でてきて演技してるんだろうなあ。
開演前、この瞬間がいいんですよね。
b0188144_21593486.jpg

[PR]
by aizawamokkoh | 2009-07-21 22:00 | 家族、友人 | Comments(0)
木地屋2代目なもんで。
この、ものすごく持ち手の傾いたBOX。
うちの中1が、技術の授業で製作した作品。
b0188144_1142132.jpg

しかも、持ち手をつけてある内側に、クギの先がしっかり出ており、何か入れるときは細心の注意を払いながら手を入れないと、血を見るというツワモノ。

そんな中1の父なる2代目。
病院にお見舞いに来てくれた時、二人談話スペースで会話していると
目線が、前方にクギ付け。
「あのテーブルの足、ネジゆるんでる!」
見ると、確かに2~4ミリほど足がゆるんでます。よーく見ると、ほとんどのテーブルの足がそうなっている。
次々に、テーブルの下にもぐりこみ、チェックする見舞い人と入院患者。

2代目「ナースセンターで六角レンチ借りてくる!」
「ないない!!ナースセンターにそんなものない!」引き止める妻。

ちょっと不満顔な夫。
[PR]
by aizawamokkoh | 2009-07-17 11:52 | 家族、友人 | Comments(0)
少し早めの、夏の夜。
b0188144_9503636.jpg
しばらくお別れする友人宅で、花火。
もう夏休みみたいだね~。
b0188144_9514364.jpg

ホタルが!花火に寄ってくるように、ふーわり、ふーわり。
b0188144_9531283.jpg

花火、ホタル、どちらもどことなく淋しい気分と結びついてしまいます。
明日、友人一家は海の向こうへ。
b0188144_9574026.jpg

「じゃあね、またね!」
[PR]
by aizawamokkoh | 2009-07-01 13:03 | 家族、友人 | Comments(0)



漆の町輪島の木地屋。木地のこと、能登のこと、それから3世代家族と犬の日々。
by aizawamokkoh
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
お問い合わせ方法
四十沢木材工芸のこと
木地-products
漆のひと、漆のもの
黒犬はな、animals
のと、石川
彩漆会
家族、友人
もろもろな事
黒犬はなが歩くまで
ブログパーツ
以前の記事
2016年 06月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
more...
お気に入りブログとHP
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧