ブログトップ

木地屋あいざわ。 四十沢木材工芸

aizawakiji.exblog.jp

<   2009年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

Happy 13th!

「(誕生日だし)なに食べたい?」
「オムライス!」
いつも同じ答えなんだけど、一応聞いてみる。やっぱり、そうなんだ・・。

よーし、いつも以上に美味しいの作るよ。畑のトマトもたっぷりあるし!

13才の誕生日。
「素数」っていいなあ。こう、アンバランスな感じが・・。
13、17、19、・・なんとはなしにセンチメンタルな響き。

仕上げはいつものように本人まかせ。
b0188144_115845100.jpg
ビ・ビル・・スデイ?おしいぞ、中1!まだ習ってなかったか。

正しくは・・。
b0188144_1232597.jpg

[PR]
by aizawamokkoh | 2009-07-31 12:58 | 家族、友人 | Comments(0)

家具 キャビネット。

キャービネット♪ キャビネット♪
夢のキャビネット ほにゃにゃ~♪
b0188144_13454382.jpg
b0188144_13462215.jpg
(全体像はご勘弁を・・。)

これが時間がかかってしまったんです。なにせ豪雨があったものですから、担当職人さんがもう一つの別の顔「消防隊員」として借り出されてしまい・・町の復旧のため・・。遅れに遅れようやく納品できます、ホッと安心。

今日はひさしぶりにお日様が出てきました!嬉しいなあ。

そしたら事務所に珍客がいらっしゃいましたよ。
b0188144_13581896.jpg

いや正確にいうと、事務所にいた昆虫少年(46だけど)が、「オオッ!!」と突然走り出して中庭から捕獲してきました。
曰く「これはオニヤンマじゃない・・なんだろう・・。」

昆虫図鑑も置いときますか?
[PR]
by aizawamokkoh | 2009-07-30 14:56 | 木地-products | Comments(0)

『マッチ売りの少女』でしょ。

昨日、ある打ち合わせでメンバーからイイ話聞いちゃいました。何かの講演で聞いてきたらしいですが。
「マッチ売りの少女はなぜ死んじゃったでしょうか?」
すると企業の役員系の方々は「声の大きさが足りない」「大晦日なんて売れない、日が悪い」等々、それはそれで建設的な意見がでたらしいのです。
でも一番大きな原因は「仲間がいなかった」から!
仲間がいれば色んなこと教えてくれますもんね、助けてもくれるし。悲しいかなマッチ売りの少女は一人ぽっちだったんですよ。

ついつい忘れちゃうんですけど、人との出会いやつながりで生かされてるって、意識しなきゃなあ・・。
b0188144_1195234.jpg


こんなイイ話は家族にもしなくては!と、夕食時に。

たっぷりイイ話を聞いたと前置きした後・・

母 「ねえねえ、赤ずきんちゃんって何でしんじゃったと思う!!」
中1 「赤ずきんちゃんはしんでないやろ・・」
母 「え?!しんじゃったじゃん!ほら!」
父と小4 「赤ずきんちゃんはしんでないよ~、ね~。」
母 「だって、ほら寒くて・・マッチ売れなくて・・。」
中1 「・・マッチ売りの少女?」
母 「あ・・それそれ!で、だから赤ずきんちゃんは何でしんじゃたかって。」
父、中1、小4 「だから!マッチ売りの少女だって!!」

ああ、せっかくのイイ話なのにグズグズになってしまった。

頭の中は、マッチのかごを持った少女やら、狼のお腹から無事助け出される少女の影像がもう・・。
[PR]
by aizawamokkoh | 2009-07-29 11:31 | 家族、友人 | Comments(2)

お正月向けの木地。

配達待ちしてまーす。
b0188144_10345229.jpg
これは、屠蘇(とそ)台、盃台、重箱に重箱台です。輪みたいのは屠蘇台の足、回り足。これから下地屋さんに行くところ。
こんなふうに、板同士を組んだものを指物(さしもの)って言います。箱もの、重箱や硯箱なんか、それから角盆かなあ。
接着は漆で、茶色いのがみえてる、そこです!

b0188144_1047717.jpg
銚子と盃を加えると立派な屠蘇器。最近は、家族構成や家の構造に合わせて輪島塗も小さくてシンプル傾向に。

種類色々あるんですよ。
b0188144_10531035.jpg
三つ組、七つ組なんて言ったりね。左下の七つ組懸盤屠蘇器(かけばんとそき)なんて、立派過ぎて・・誰が使うんでしょう。昔は時々出てたらしいですが・・。きっと豪華な沈金か蒔絵がどーーんと描かれるんでしょう。あれだ!お姫様のお嫁入り道具?!違う?雛飾りにある。庶民には分かりかねます・・。

ま、とにかくお正月には、お屠蘇。一年の健康を願って。

ところで、この銚子ですが、木地の段階では
b0188144_1116486.jpg
ばらっばら。それぞれに名前があります。
初めて見たときは感動しました。こんなんなってんだあ!って。
なぜバラバラかというと、塗りの作業のため。塗りの工程では、手や道具が入らないところがあったり、凸凹があると非常にやりにくいから。(うちでは、下地の中塗りって段階で塗師屋さんが持ってきてくれて、「口切り」作業をします。それは後ほど。)屠蘇台の足も別でしたね。

「○○型銚子、30個お願いします。」って注文うけても、納品すると「耳が一個足りませんよ~。」なんてお叱り電話があったりして・・ひと揃え数える時は、誰も話しかけないで~電話もならないで~!

「口よーし、耳よーし、フタよーし!・・」指差し確認が一番です。
[PR]
by aizawamokkoh | 2009-07-28 12:38 | 木地-products | Comments(2)

雨が降ろうが・・。

「今日は散歩やめときましょうよ。」
熟年夫婦のように、言葉を交わさずとも以心伝心・・ともいかないので。

やっぱり、行くですか?行くあるか?
能登南部では、大雨警報が出てるらしいあるよ・・。
b0188144_18513921.jpg
豪雨の晴れ間に、今のうち!

でもね、いつもの散歩道も洪水だし・・。
b0188144_1855176.jpg


正体不明なキノコも生えてるし・・。
b0188144_18561948.jpg


早いとこ帰ろうよ・・。
b0188144_18575045.jpg
聞こえないふりしないのーーー!帰るのーー!
ザーーっと来たら大変でしょ!私が・・。
[PR]
by aizawamokkoh | 2009-07-27 19:02 | 黒犬はな、animals | Comments(0)

珠洲 「舟あそび」とびっくり能登丼。

b0188144_1618587.jpg
b0188144_16181763.jpg
珠洲のギャラリー「舟あそび」
輪島から珠洲道路で40分くらい。
今回は白シャツとガラスのアクセサリーの企画展。今日はもう最終日なので、もう品薄?と思っていたけど、塚田美登里さんの涼しげなアクセサリーありました。白い麻布のシャツに合わせれば、もう完璧に素敵!ネックレスやペンダントの、留め具や金具など見えない部分もきれいな仕上がりで、着けてて気持ちいいだろうなあと思わせるモノでした。
次回は『匙(さじ)展』だそうです。漆のもの、金属や木のものなど色々見れそうですよ。

で、やはり珠洲といえば「舟あそび」近くの、「二三味珈琲」でコーヒーを買って。

そして、第2の目的能登丼
能登丼パンフレットを手に入れて、「どこで食べる~?」とお腹がすいてもう思考能力が減少してる中「ここは?レストラン浜中、天然岩がき丼・・!?」マップを見ながらウロウロ・・。
お店に着くと・・まあ、何て言うんでしょ、真紅の花柄カーペットやミラーボールも輝く素敵な空間。夜はきっと全然ちがった表情を見せてくれるであろう店内、マサカスがあったりして・・。
ちょっぴり不安な2人、待つことしばし・・。
目の前に登場したのは、何だーーーっ!こんなの見たことない!
b0188144_16533246.jpg
巨大な岩がき。この大きさ通常のカキの5倍くらい?
野菜と一緒にバターで焼いてきざんだ水菜を散らしてある白ご飯の上へ、そして特製のタレをかけて。
お、お、おいしい~~~。初めての味~バターとカキのマッタリコッテリと水菜のシャッキリ感、ご飯と合う~。つみれのお味噌汁も漬物も、ほんまもんでした。大満足・・。
2度3度びっくりできるインパクト大なお店です、色んな意味で。

帰りはいつものように、「ふらっと」でパンの大量買い。
明日の朝食が楽しみ!
[PR]
by aizawamokkoh | 2009-07-26 22:04 | のと、石川 | Comments(0)

夏休みのひとコマ。

いつまでたっても梅雨梅雨・・。
夏休みの子供たちも、家の中で遊ぶしかない。

卓球でもする?
台所のテーブルが卓球台、まさにテーブルテニス。
b0188144_9435375.jpg
何かお気づきでしょうか?

b0188144_9441557.jpg
やっぱり、木製。
「ネット、いるだろ。」と宏治がサッと作ってくれました。ちなみにこちらの面は小4画伯が書きました。ダイナミックです・・。

裏面は母画伯が書きました。
b0188144_9481649.jpg
「こんな感じだよね!」ホンモノと見間違うかのような仕上がりか?

でも、どちらも間違ってます。
「網目って、ななめじゃないだろ・・。」と父コーチの指摘。
あああ~そう言えば、そうだ~~。

ま、気にしない、気にしない。

今朝、散歩で父コーチが撮ってきた写真。
b0188144_102311.jpg
またまた、何か気づきません?木に!セミがね!
梅雨だけど夏は来てるんですね。
[PR]
by aizawamokkoh | 2009-07-25 10:12 | 家族、友人 | Comments(0)

箸箱にかくされた、小さなスゴイやつ。

ネオジム磁石ってご存知ですか?
いやもう、スゴイのなんのって、磁力が半端じゃないです。それはもう危険物扱いです。(ほんとに危ない!)
b0188144_144238.jpg
こんなに小さいのに、パチンパチン、ピタンピタンくっつくのなんのって。  
これで400個くらいあるはず。
b0188144_1453186.jpg
ビヨヨーーーンって、いくらでもくっつく。

これが、何の木地に使われるかというと
b0188144_1463194.jpg
この箸箱にかくされています!!見えないでしょう、ふっふっふっ。
b0188144_1474720.jpg
ふたもこれこの通り、ぴったり閉まります。

ちなみに、こんなピルケースも作りました。b0188144_1423010.jpgb0188144_1423187.jpg
これは磁石がどこにいるか、良くみえます。大事なくすりが落ちないように、しっかりネオジム君がんばってるわけです。えらいぞ!!

昨今話題のレアメタルならぬ、レアアース磁石。こんな新しい物質が、新しい形を可能にするんですね・・。

そうそう、ネオジム君は宅配されてくる時、もうグルッグルッ巻きにされてきます。これでもかっていうくらい。超箱入り君です。
[PR]
by aizawamokkoh | 2009-07-24 14:41 | 木地-products | Comments(0)

もお~雲~~!!

b0188144_16471325.jpg
空を見上げるも、雲・・。
これは日食観察は無理?と思ったら、晴れてきたー。
b0188144_16483735.jpg
この手作り感たっぷりの「宏治作 日食グラス!」で家族も、職人さんたちも「おおお~見える見えるぅ。」

太陽が顔を出すたびに、事務所から出たり入ったり落ち着かない。

写真が、撮れないなあと思っていたら、
さすが!コウバのN君、しっかり撮っておりました。
b0188144_1651932.jpg
これ月じゃないですよ。

携帯でこんな写真が撮れるんだ。ほおー。
今度の日食までに習っとこ!っていつなんだ?
[PR]
by aizawamokkoh | 2009-07-22 16:56 | のと、石川 | Comments(0)

赤坂ACTシアターにて。

岸谷五郎、寺脇康文率いる「地球ゴージャス」プロデュース公演
『星の大地に降る涙』を観る。
b0188144_21381219.jpg

写真ではよく見えませんが、三浦春馬くんが初舞台だそうで。
春馬くん目当ての誰かさんのお付き合いで行ったのですが。
良かったんですよ~。
内容は言えませんが、岸谷さんと寺脇さんの息の合った掛け合いが面白くて・・。ダンスも太鼓や三味線、笛の演奏もすごくって。役者さんてすごいなあ・・、春馬くんも19才でえらいなあ・・。
運動能力と演技力って、切っても切れないじゃないかって思いました。発声も所作も、間の取り方など色々。もともと持っている力や勘みたいなものに、きたえてつちかわれた体の能力が加わって、経験をつんで、それが全部でてきて演技してるんだろうなあ。
開演前、この瞬間がいいんですよね。
b0188144_21593486.jpg

[PR]
by aizawamokkoh | 2009-07-21 22:00 | 家族、友人 | Comments(0)