<   2010年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧
3Dくらべ。
『アバター』
b0188144_1032451.jpg


!!!!

すごかったーー。も一回観たいくらい。

ストーリーはよくあるお話で、あれもこれも盛り込んだ超娯楽大作。
キャストも、それに倣って典型的な配役?
でも、それが「映画館で観る醍醐味」満載なんです。

もうきれいできれいで・・。



ところで。

ちょっと前に『カールじいさんの空飛ぶ家』も観たんです。
b0188144_1034645.jpg



どちらも3D。

これが、映画館によってちょっと違うんですね、知らなかった。

『カール~』はワーナーマイカルシネマズ。
メガネは持ち帰り↓
b0188144_1084749.jpg

「realD」ってタイプらしく軽くてよかったかな。

『アバター』はサンシャインシネマ。イオンかほくの新しいシネコンで。
こちらは「XpanD」方式。貸し出しタイプ、重い、画面が少し暗い・・。
座席は前のほうがいいらしいですよ。
動く映像のときはちょっと、苦しかった・・・。

観る映画によって映画館も使い分けるといいかもです。
あ、座席もね。

『アバター』を観終わって出て行く人たち、みんな少しふらついてた?!
[PR]
by aizawamokkoh | 2010-01-31 10:26 | もろもろな事 | Comments(0)
「笏」 しゃく?こつ?
にょろにょろにょろ。

b0188144_13144680.jpg

ぜんまいみたいでしょ。
春が来たみたいでしょ。

でしょ・・。

「笏」って木地です。

お公家さんが持ってるのは「しゃく」。木で出来たメモ用紙みたいなもの。
お内裏さまや聖徳太子が持ってるあれです。

禅宗のお坊さんが持っているのは「こつ」。
上の写真は「こつ」、「しゃく」とは形も違いますね。


すっくと立つことも出来ます。

b0188144_13214430.jpg

ほらね。


b0188144_13225469.jpg

犬がのっても、ダイジョーブ。
[PR]
by aizawamokkoh | 2010-01-29 13:31 | 木地-products | Comments(0)
赤いお椀、黒いお椀。
むかーし、むかし、能登の輪島に正直者のお父さんがおりました。

ある日、お父さんはカワイイ娘たちのためにお碗を買いました。
でも、帰り道それをうっかり海に落としてしまったのです。

ザップ~~ン。
ザップ~~ン。

海に大きな波がたち、海の神様「日本海さま」が現れました。

「おい、そこの輪島市民。
おまえの落としたのは、この赤い漆碗か?
b0188144_2115688.jpg


それともこちらの黒い漆碗か?」
b0188144_21153199.jpg


正直者のお父さんは答えます。
「いえいえ日本海さま、わたしが落としたのは100均で買ったプラスチックのお碗でございます。」

「ヌ、ヌ、ヌ、ヌ~~ッ!!」
見る見る日本海さまのお顔は赤くなり、毛は逆立ち、目には炎がメラメラ。

「なんだと~!
おまえ、輪島の者なら漆の碗でごはんを食べんでどうする~!」

「そ、そうは言われましても、輪島塗のお碗は値段が高くて・・とてもとても私なんぞには・・。」

「なんじゃと。」
パチパチパチパチ・・・突然そろばんをはじき出す日本海さま。

「よーく考えろ。1万の碗を買っても毎日使えば一日約27円、10年だと2.7円じゃ。
しかも、ちゃーんとした塗りものなら修理もきくし一生モン。
第一、漆の碗でごはんを食べると旨いんじゃーー!」

意外と計算好きの日本海さま。

正直者でその上、素直なお父さんは「なるほどぉ。」と感心しました。

「・・まあ、良い。今回はおまえのその正直な心に免じて、この2つの碗をあげるとしよう。そのかわり、大事に使うんじゃぞ。」

「あ、ありがとうございます!」
日本海さまは、顔は怖いけどいい人・・じゃない、いい神様だなあとお父さんは思いました。



そうしてお父さんは、家に帰り、赤いお椀を上の娘に、黒いお椀を下の娘にあげ、それからずーーーっと大切に使いましたとさ。
b0188144_21165526.jpg


めでたし、めでたし・・。


出演: 
   正直父さん
   日本海さま
   朱塗り子供碗・黒塗り子供碗 
     高田晴之作 (もう使用7年目?黒い碗は1回修理しました)
[PR]
by aizawamokkoh | 2010-01-26 08:50 | 漆のひと、漆のもの | Comments(2)
能登空港にぎわい。
能登空港は開港して今年で7年目。

地方空港にとって厳しい時代の中、とーってもがんばってる空港の1つ。
羽田への1日2往復のみだけど、あるとないとじゃ大違い!輪島の人にとってもなくてはならない空港です。

今日は、その能登空港のにぎわいイベントに親子参加。

まず小4。
b0188144_155937.jpg
空港2階で社中のお琴演奏。
左側に搭乗口が見えます。こんなところで琴演奏・・・にぎわいの為なら市民総出でがんばるのです。

そして夫。
b0188144_15531667.jpg

新たに出来た空港内の日本庭園横で呈茶。
裏方さんです、裏で一生懸命点ててました。
お琴社中のみなさんが演奏前に一服してた時の様子。お正月が戻ってきたみたい、空港とは思えない。

能登空港では毎週何かのイベントが。
そして、羽田からの搭乗者には、毎年恒例の「冬のあいだ毎便2名様に抽選でカニプレゼント!」

小さな小さな地方空港ですが、必死です。
ううーーん、生き残ってほしい。
[PR]
by aizawamokkoh | 2010-01-24 16:25 | のと、石川 | Comments(2)
冬のおやつ 番外編。
ほっと一息。

このごろは白湯。
さゆ、そう熱いお湯、ただのお湯。
b0188144_16152096.jpg


なんだかお茶すらキツイ気がして、お湯はいいわ~とすすってます。
「お湯、おいし~。」


しかし、こんな弱々しい飲み物を飲んでていいんだろうか、とも思ったりして。
口にするものが弱々系のさらさら系になると人間も弱くなっていくような。


こんな、入ってんだか入ってないんだか分かんない様なものじゃ・・。
b0188144_16194453.jpg


年をとっても「肉だーっ。」って言ってる人はやっぱり強いような気がする。



ところで、夫に「今晩なんか食べたいものある?」とめずらしく聞いたら、

「うーーーん。うーーーーん。
 
・・・・フカヒレスープ。」


「・・・・。」
私の質問の仕方がいけなかったんでしょうか?
確かにね、食べたいものだもんね。
そりゃ、食べたいわ、私も。

現実味がない、聞くだけ無駄でした。
しかも、彼の答えはいつだって中華系。
[PR]
by aizawamokkoh | 2010-01-23 09:53 | もろもろな事 | Comments(0)
冬のおやつ その2。
またまた、おやつネタで申し訳ないです。

しかも、またまた、いただきもの。

おいしいので紹介せずにはいられない。


b0188144_905042.jpg

しっわしわの干し柿。
このしわしわ加減が絶妙。子供たちの大好物。

コウバの山下さん手作り。へたのところ、きれいに剥いてあるところが山下さんらしいなあと感心します。夜、ストーブの前に座って一つ一つ剥くんですって。お孫さんたちも食べてるんだろうなあ。

ちなみに山下さんはうちのみがき職人さん。

かためなので、イイイーーッと噛みちぎるようにしてたべるのが作法。栄養満点だし、良く噛むから歯にもいいし、冬の子供おやつに最適。

何個でも食べてしまう子供たちと
「夜は2個まで。朝は1個だけ。」と約束をかわす。
[PR]
by aizawamokkoh | 2010-01-22 08:58 | もろもろな事 | Comments(0)
冬のおやつ。
事務所で並んで座る2人。

なんか怪しい。

「う、うまい~~っ!」
むしゃむしゃむしゃ・・。

「これは・・おいしすぎ~っ!」
むしゃむしゃむしゃ・・。

お客さんが来ないすきにって、慌てて。

むしゃむしゃしてる。



b0188144_901176.jpg


職人の丹保さんが育てたさつまいも。
コウバの薪ストーブで焼いて、持ってきてくれました。
この間の雪かきで、手が冷たくて寒ーい思いしてたときに。
ああ、おいしかったなあ。

(また食べたいなあ。)
[PR]
by aizawamokkoh | 2010-01-21 09:11 | もろもろな事 | Comments(0)
お昼寝さん。
夜中にフと目が覚めて、色々と考え事し始める。

精神衛生上、答えの見つからないことをグールグール思い悩むのは、とっても良くないらしい。
イカンイカンッ、違うこと考えなきゃ・・・でもそのうち朝が。


そんなどうしようもない人間社会には縁のないこちら↓
b0188144_13412155.jpg

暖房ひとり占めでお昼寝中、夢の内容はおやつか散歩でしょう。

・・・・。

「いーなー」視線を感じたのか、クルッと起き上がる。

見詰め合う2人・・。
b0188144_1375748.jpg


な、何??

b0188144_13414211.jpg


あー向きを変えただけね。
あーそお。
[PR]
by aizawamokkoh | 2010-01-20 13:14 | 黒犬はな、animals | Comments(0)
輪島の打ち豆。

b0188144_13391752.jpg

さて、彼の視線の先には何があるのでしょう。


これ、打ち豆↓
b0188144_13405175.jpg

左が湯通し前。右が湯通し後。

輪島独自の食材?
大豆が黄色になる前の青豆の時に収穫し、水で浸してやわらかくしてから、たたいて平たくしたもの。平たい石の上で木槌でトントンと打つそうです。

土曜日は子供たちと、輪島の郷土料理を漆の器で食べよう会。

打ち豆はお味噌汁に入れたり、「あいまぜ」って大根・人参・油揚げ・ごぼうを三杯酢で合わせた料理に入れたり。

b0188144_1351418.jpg
さっぱりしてて美味しかった!



b0188144_13524834.jpg
彼女はこの日のベストフォトジェニック賞。
[PR]
by aizawamokkoh | 2010-01-18 13:58 | 彩漆会 | Comments(2)
チョコレート妄想。
ほんの2週間前までお正月モードだったのに、もうあれです、世間じゃバレンタインです。

なんでもかんでも早すぎでは。

b0188144_11161181.jpg
本日のふっかふか雪。


ところでこれ↓
b0188144_11164267.jpg

チョコの詰め合わせだったら・・いいのになあ(妄想)。


残念、箸おきです、食べられません。
b0188144_11175521.jpg

[PR]
by aizawamokkoh | 2010-01-15 12:34 | 木地-products | Comments(0)



漆の町輪島の木地屋。木地のこと、能登のこと、それから3世代家族と犬の日々。
by aizawamokkoh
カテゴリ
お問い合わせ方法
四十沢木材工芸のこと
木地-products
漆のひと、漆のもの
黒犬はな、animals
のと、石川
彩漆会
家族、友人
もろもろな事
黒犬はなが歩くまで
ブログパーツ
以前の記事
2016年 06月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
more...
お気に入りブログとHP
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧