<   2010年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧
できました、ボウル。
ボンジュ~ル!

というわけで、出来ましたよカフェオレボウル。

b0188144_10455562.jpg


カフェオレボウルと言っていいのか、どうなのか・・勝手に呼んでます。大きいのもありますしね。

まだまだ試作品。


今日も晴れてます!
いつもの撮影スペース(私の事務机)思いっきり逆光になります。なので机に乗るようにして横から必死の撮影。

b0188144_10503419.jpg


Bonne journée !
みなさま良い一日を~。
[PR]
by aizawamokkoh | 2010-03-31 10:56 | 木地-products | Comments(0)
カフェオレボウル。
あ、これ、カフェオレボウル?

b0188144_16254096.jpg


ボンジュール! コマン タレ ブ?

ウィウィウィ~。

はいはい、以上。


さて、これは試作品です。

NCルーターにて。

b0188144_16324378.jpg


b0188144_16333330.jpg

右上から超高速回転刃物が近づいてくる~っ!
キャーー怖いーーー。

助けてーーー。

と言ったかどうか。


出来上がりは明日。
オ~ヴァ~♪
[PR]
by aizawamokkoh | 2010-03-30 16:45 | 木地-products | Comments(0)
茶飯釜の茶事。
金沢での茶事にお呼ばれして来ました。

利休忌をかねて。

b0188144_11274535.jpg


そして、めずらしい茶飯釜の茶事。

お釜でご飯を炊くんですよー!!

b0188144_10425341.jpg

釜は茶飯釜用のもの。

「飢来飯 渇来茶」と文字が入っています。

お腹がすいたらご飯食べに来てね。
喉が渇いたらお茶飲みに来てね。

ってこと。


茶飯釜用に火力強めになるよう炭が入れられた後、釜にお米をザーッと入れて、炊き上がるまで約40分。
お酒をいただきながら、懐石料理を楽しみます。

ここで「では、歌でも詠みましょうか。」

何てことにはならず・・良かった~と胸をなでおろす。

同席の高岡や金沢の方たちと、和気藹々。
お料理はどれもこれも本当に美味しくて美味しくて・・。


そろそろ、ご飯が炊けてくるいい匂いが。

ご飯が炊けました!

b0188144_10541140.jpg

炉にはもう汁のお鍋が掛けられています。

ご飯の美味しかったことーー!
モッチモチで甘くて・・一口一口噛みしめながらいただきました。


中立ち後の茶もいただき、終ってみれば、5時間にも及ぶ茶事でした。
お腹いっぱい、気持ちも充実。

「本当にありがとうございます。」です。

b0188144_1127671.jpg

金沢の密集した住宅街にあるお宅でしたが、上手に路地をもうけてありました。
色んな種類の椿の花、ふっと足元を見ると一輪草も咲いていたり。


大急ぎで輪島に帰り、着替えて、町内子ども会の今年度最後の懇親会に遅れて出席。

そこには、のびて冷えた焼きそばとビール。

これもまた旨し。
[PR]
by aizawamokkoh | 2010-03-28 11:34 | もろもろな事 | Comments(0)
ボンボニエールですの。
来年の干支は?

ネーウシートラーウータツーミー・・♪
と歌わなきゃ出てきませんよね~。即座に答えられる人っています?

その前に今年って何だっけ?になるんです、大抵。


b0188144_1162561.jpg

ウサギでーす。

そう見えるとか見えないとか、今は問題にしないでください。


えー、ボンボニエールの木地のご注文で、色々と考えてるわけです。
干支がテーマ。


ボンボニエ~ル♪
どことなくロイヤルなこの響き♪


フランスでボンボン(ちっちゃなお菓子、キャンディ、砂糖菓子)を入れる可愛くて美しい小箱のこと。日本では明治になって皇室が慶事の引出物として金平糖なんか入れて使ったのが始まり。


前に庭園美術館で、それはそれは美しい小箱たちをみたことがあります。
庭園美術館ですもの、やはりロイヤルですの~♪

b0188144_11192344.jpg


日本では鶴がモチーフになることが多いみたいですね。
やっぱりあれ?タンチョウ鶴?

ロイヤルですのだわ~~なんとなく~~♪
[PR]
by aizawamokkoh | 2010-03-26 12:48 | 木地-products | Comments(0)
迷い犬ショコラのこと。
能登半島地震から3年目の今日。

被害状況を記録した、たくさんの写真を見ていると

・・・・・。

・・・・・。


胸が苦しくなります。


中に・・

「あ~~!」っとなつかしい顔。

b0188144_1048840.jpg


地震の日の2、3日後、ふっと我が家にやって来た迷い犬。
帰らなくなって、夜は庭で丸くなって寝てました。地震の騒動で飼い主とはぐれちゃったんだなあと、ご飯を食べさせて様子を見てました。

「ショコラ」って名前まで子どもたちは付けて。
じーーっと見つめる目が印象的でした。
いつも子どもたちの後ろを着かず離れず、トコトコ。


数日後、そんな地震迷い犬や猫を預かっている所があると聞き、ショコラはそこへ。
お別れです。
どうなってしまうのか・・・心配でした。


しばらくして、その施設の様子がテレビで放映されました。
「あ!ショコラ!」一瞬ですが映ってました。


またまた数日後、施設から電話が。

なんと元の飼い主が、たまたま偶然そのニュースをみていて、ショコラは無事もとの家に帰ることができたとの事!!

良かった・・・。
あの時期、そのニュースは家族にとって、とっても嬉しいものでした。


b0188144_1102422.jpg



それから数ヵ月後我が家は、黒犬はなと出会いました。

ショコラが縁を結んでくれたのかなあ。
[PR]
by aizawamokkoh | 2010-03-25 12:57 | 黒犬はな、animals | Comments(2)
ハルとマイケル兄弟。
マリンタウンの散歩友達、ハルとマイケル兄弟。

b0188144_11421462.jpg


写真は2年くらい前の。

アイリッシュセッター、兄弟そっくり!
連れてるおじさんにどっちがハルでどっちがマイケル??といつも質問。

食いしん坊のハル。
走って行ったら、行ったっきり、戻ってこないマイケル。


b0188144_11441081.jpg


↑どっちかです。

とにかく人懐こくって、かわいくて。
はなと3匹よくかけっこしてました。


その後、見るたびにどんどん大きくなって。

あっという間に、はなより大きくなって。

おじさんも一人じゃ2匹の散歩は無理になって一ぴきづつ交代散歩。




そんな大きく育っちゃった現在のお姿。


b0188144_11485448.jpg

たなびく長い栗毛がすってきー。

でも細っ!!頭から全部同じ幅・・。

こう見えてもまだまだ子犬。
何を見ても、目がくるくる興味津々な様子。

広ーーい野原でかけっこしたいね~~。

ちなみにやっぱりおじさんに聞いたんだけど、この子はマイケル。
[PR]
by aizawamokkoh | 2010-03-23 12:53 | 黒犬はな、animals | Comments(1)
春告魚、いさざ。
京都帰りの夫、能登有料道路なんと吹雪だったって!!
きゃ~~怖い。

雪は降るし、黄砂は飛ぶし、花粉は舞うし・・春の嵐だわ・・。

ところで春を告げる魚といえば・・
この辺りでは「いさざ」。

「しらうお」のことです、よね。
小さな小さな魚で、春になると卵を産みに川を溯上してきます。もちろん輪島の川にも。


いさざ漁のおじさんたち。
b0188144_10103794.jpg


こうやって川に持ち手の付いた四角い網をはってじーーーっと待つ。


待つ。


待つ・・。


で、いさざがその上を通るタイミングで持ち上げる!!

b0188144_1013276.jpg

くっ、と!

網にかかっているいさざを柄杓みたいのですくって、また網を入れる。


そして、待つ。 
待つ・・・。


あーーーなんて受け身な漁なんでしょう。
釣りなんてそんなものなんですか。

いやきっと受身一方じゃなく何か仕掛けや工夫が凝らされてるんでしょうね。
きっと・・心躍るような・・やったぜ的な・・分かんないけど。


いさざは「踊り食い」するのが一番美味しいとか。
まだ人生でその経験はありません、無理無理。
我が家ではたいてい卵とじか茶碗蒸し。



先日近くの中島町のお土産に「いさざ羊羹」をいただきました。

↓↓
b0188144_1023052.jpg

いさざ羊羹って?!

お義母さんと夫と私の頭の中は、色んな「いさざ羊羹」の生臭い想像でいっぱいに。


切ってみたら
↓↓
b0188144_102587.jpg


普通でした。ほっ。
切り口から目玉とか出てませんでした。

しかも、美味しかった~。卵の黄身がポツリポツリとアクセントに入っていて、それがいさざを表現してるんでしょうね。


いろんなことを想像してた分、余計美味しく感じられたのかも?!
[PR]
by aizawamokkoh | 2010-03-22 10:26 | のと、石川 | Comments(0)
年季明け式。
昨晩は赤木工房の年季明け式に呼んでいただきました。

b0188144_9484048.jpg


「年季明け式」とは、輪島塗の職人さんが親方のもとで4年間弟子修行を終え、独り立ちするお祝いの儀式です。

昨日は2人のお弟子さんがめでたく年季明けを。
遠方からいらっしゃった2人の御両親や、取引き先、兄弟弟子・・大勢でお祝いです。

もちろん2人のことは工房に入ってきたときから知ってますが、4年なんてあっという間だなあとしみじみ顔を眺めてました。
これからが本当の輪島塗りの職人としてのスタートです。大丈夫?とちょっと心配してみたり、たくましくなったなあと感心してみたり。


b0188144_1093197.jpg

親方と弟子で「親子固めの杯」を。

じーーーんとくる一瞬です。
[PR]
by aizawamokkoh | 2010-03-21 10:11 | 漆のひと、漆のもの | Comments(0)
ケヤキ優勝カップ。
ワーイワーイ、いい天気だ。
まっぶしー。


こんなのも作ってますシリーズです↓

b0188144_11422253.jpg


優勝カップです~♪
ケヤキ材です~♪

どうでしょ、木の優勝カップ。
なかなかありませんぜ、社長さん。← どこからか悪徳商人。

写真のはレプリカサイズ、ドーンと大きいものあります。
ドーンと大きくて重い重い、ケヤキ材だから。

毎年この時期、輪島シニアゴルフクラブさんから注文を受けてます。


11年前に我が家にお里帰りしてきた子↓
b0188144_11424485.jpg



お義父さんが優勝して、getしてきました!

こんな風にプレート板をつけられて、立派になって、まあお前・・(涙涙)
↑ どこからか田舎のおばあちゃん。


いつか貴方も優勝したあかつきには・・・・何に??
[PR]
by aizawamokkoh | 2010-03-19 11:46 | 木地-products | Comments(0)
春近し、でしょ。
全国の個人事業主のみなさん、確定申告終わりましたね。
はははは・・・。

そしたら春はもうカウントダウンですよ。

と思ったら、また寒い。
ほらあれです、三寒四温ってやつです。早くゼロ寒百温になってほしい。


b0188144_9455258.jpg

高知おみやげの文旦。

あったかいお日様みたい。

うーん、写真撮ってると、パブロフの犬的条件反射が・・・。
[PR]
by aizawamokkoh | 2010-03-16 09:52 | もろもろな事 | Comments(0)



漆の町輪島の木地屋。木地のこと、能登のこと、それから3世代家族と犬の日々。
by aizawamokkoh
カテゴリ
お問い合わせ方法
四十沢木材工芸のこと
木地-products
漆のひと、漆のもの
黒犬はな、animals
のと、石川
彩漆会
家族、友人
もろもろな事
黒犬はなが歩くまで
ブログパーツ
以前の記事
2016年 06月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
more...
お気に入りブログとHP
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧