ブログトップ

木地屋あいざわ。 四十沢木材工芸

aizawakiji.exblog.jp

<   2010年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

かんざし。

夜中の2時に泣けました。
ホント、すばらしい試合でした。

4年後!!


さて、かんざし木地。

b0188144_1953125.jpg


ずーっと長かった髪を、バッサリ切ったので、かんざし挿せない。

うーむ。

髪のばそうか、かんざしの挿したし。
[PR]
by aizawamokkoh | 2010-06-30 19:53 | 木地-products | Comments(0)

サイバーショットの旅。

「旅カメラで撮る、日本を味わう旅。」ですって。

b0188144_13494056.jpg



SONYサイバーショットのweb CMで輪島を旅しています。

港や朝市を訪れ、その後輪島工房長屋へ。

塗り職人の動画が・・・なぜかそこに兄が・・・

なんでも、すばらしい動画が撮れるカメラらしいです。

こちらで、そのすばらしい写真と動画がご覧になれます。
[PR]
by aizawamokkoh | 2010-06-28 13:43 | のと、石川 | Comments(0)

貴重な日曜日。

今日は久しぶりになんの予定もない日曜日。

だいぶ前からこの日を楽しみにして。
家のあれやら、子供のあれやら、自分のあれやら、色々片付けられるって思って、ワクワク。

そーんな貴重なお休みの午後。

「おかーさん!門前の海行こーー行こーー行こーーっ!!」

あああ・・。(補足 門前の海とは家から車で約30分のところ)

私「でも雨だよ。」

小5「大丈夫!」

何が??

結局↓
b0188144_16304111.jpg


そういえば、昨晩自作のてるてる坊主踊りをしていた小5。
そんなに行きたいのなら、かーさん連れて行ってあげる・・。


では、海での様子を。

b0188144_1634036.jpg

海水がぶ飲みのはな。



b0188144_16375178.jpg

ちょっとだけ泳いで哀れな姿になってしまった桃。



b0188144_16393963.jpg

中2製作の石アート。



b0188144_16402832.jpg

草間彌生!
かぼちゃじゃなくて、ウニ。


そのうち土砂降りに。

帰り道、「どう?気が済んだ?」と問う私。

小5「ぜんぜん、ダメ。」

だから何が??


家に帰って、砂まみれの犬を洗って、午後は終ってしまいました。

そんなものよね・・。
[PR]
by aizawamokkoh | 2010-06-27 20:56 | 家族、友人 | Comments(0)

7月のテーブルコーディネイト。

7月輪島漆芸美術館1階にて、彩漆会のテーブルコーディネイト展示。

テーブルにキレイに器を並べるだけじゃ現実味がないので、実際料理を盛り付けた写真と、メニューも添えて。

器と料理の組み合わせを考えるのは楽しい作業。

見せたい器が先か、盛り付ける料理が先か。
切っても切れない関係の、器と料理。


今回はつたないながらカメラ担当。

b0188144_21123229.jpg

主菜担当えっちゃんのテーブル。
朝市にサザエを予約してgetしたそうな。
いい匂い・・ああこのまま撮影終ったら冷酒と共に・・邪念カメラマン。



b0188144_21185864.jpg

あいこさんのデザートテーブル。
おーいしそー、朱色の漆カップに和風パフェ、映えますね。

あとは、前菜担当よしこさん、お蕎麦のしおじさん。
漆芸美術館で、みんなの全体セッティング見ていただけます。

どのテーブルも、お客様になってそのまま「いただきまーす。」って言いたくなる雰囲気ですよ。


*美術館1階ホールは入館料必要ありません、お気軽にどうぞ。
[PR]
by aizawamokkoh | 2010-06-26 21:31 | 彩漆会 | Comments(0)

今朝のグッドニュース!

早起きしましたか?

良かったですねー盛り上がりますねー。
サッカー日本代表、決勝トーナメント出場!

カメルーン戦に勝ってからの、にわかサッカーファンです。

今朝は3時起き、いえ、にわかファンは5時起きです。
半端です。


b0188144_8593447.jpg


しかも、どの局で中継しているのか調べもしていないので
とりあえずNHKかな・・と関係ないニュースをぼーっと見ていました。
にわかファン、違いに気づくまで数分。



それでも、最後のロスタイム終了には、画面に映る真のサポーターの皆さんとあつかましく喜びを分かち合いました。



b0188144_954478.jpg


こうなったら日本代表、めざせNo 1!! 

そして、にわかファン少しはルールを覚えよう。
[PR]
by aizawamokkoh | 2010-06-25 09:14 | もろもろな事 | Comments(0)

パラパラ落ちる花。

少し留守にすると、ほらもう苔が


b0188144_11511897.jpg

枯れている・・。
草も生えている・・。
今までの苦労が・・(とっても少ない苦労が・・)。


そして、小さな小さな花がパラパラパラパラ落ちていました。



b0188144_1152435.jpg


かわいらしい自然の造形。


蜂がまた、すごい飛んでいて
更にパラパラパラパラパラパラ、花を落としていきます。



b0188144_11561431.jpg

[PR]
by aizawamokkoh | 2010-06-23 12:03 | もろもろな事 | Comments(0)

坊主BAR。

b0188144_10141950.jpg

四谷の新宿通りを少し入ったところ。

坊主BAR



b0188144_10143978.jpg


「極楽浄土」「無間地獄」なんて怖い名前のカクテルもありますが、普通においしかったです。 
極楽に行けたり、地獄におちたりしません。

一度行ってみてはいかがですか。
[PR]
by aizawamokkoh | 2010-06-22 13:07 | もろもろな事 | Comments(0)

いのくまさんとルーシー。

b0188144_993465.jpg


「猪熊弦一郎展いのくまさん」

大好きな谷川俊太郎さんの文で始まる、いのくまさん展。
「こどもの ころから えが すきだった いのくまさん
 おもしろい えを いっぱい かいた」

とってもおもしろい。
展示方法も工夫がこらされていて、ワクワク。

子供たちのグループが見学に来ていました。
どんな風に、あの絵やおもちゃを見て感じていたのかなあ.

「猪熊弦一郎」と言わずに「いのくまさん」と言うだけで、なんだかとっても身近な優しいおじいちゃんの様に感じてしまう不思議。
子供たちが言う「いのくまさん」は,
近所の絵が好きなおじいちゃんみたいだった。


b0188144_9303869.jpg


ウィーンで、いのくまさんと同じ1902年に生まれたルーシー・リー。

「ルーシー・リー展」
展示数が多くて見ごたえ充分。
半分くらいは個人蔵、うらやましい。
手に触れて、使ってみたいものです。


いのくまさん、ルーシー、2人とも90歳以上まで現役でした。
晩年の作品は、2人ともより一層ダイナミックで、心が自由に広がるようなものに。

ルーシー展は今日までだけど、いのくまさん展はまだ間に合います。
[PR]
by aizawamokkoh | 2010-06-21 09:39 | もろもろな事 | Comments(0)

気になる建物。

お茶のお稽古へ向かう道で

ずーっと前から気になっていた、建物があります。



b0188144_10323490.jpg




完成されています。
[PR]
by aizawamokkoh | 2010-06-18 11:18 | もろもろな事 | Comments(0)

ピルケースに入れるもの。

前回の続きのようですが

漆芸美術館の庭から、落ちている枝を2,3本、拝借いたしました。

b0188144_1125353.jpg



これは


こんな風に


b0188144_1143870.jpg

使いました。


前にも紹介したピルケースの展示用台です。

b0188144_115424.jpg


磁石でピタッと閉まります。紫檀に拭き漆してあります。


狭心症の発作がいつ起こるか分からない人は「ニトロ」っていう薬をいつでも持ち歩いていないといけないそうです。そんな方からの御注文でした。


持ち歩きたいもの入れて下さい。
と言われると・・・なにも思いつかない・・。


常に身につけとかなきゃいけないモノがないって、これ幸せなのかも。
[PR]
by aizawamokkoh | 2010-06-17 11:22 | 木地-products | Comments(0)