ブログトップ

木地屋あいざわ。 四十沢木材工芸

aizawakiji.exblog.jp

<   2010年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

散歩のさいそく。

こらこら。

散歩に行きたいからって、事務所にきちゃだめでしょ。


b0188144_16284994.jpg



敷物のふりしても、バレバレですよ。

熊やトラじゃあるまいし。
[PR]
by aizawamokkoh | 2010-08-30 16:30 | 黒犬はな、animals | Comments(0)

The 映画er と 反省会。

ちょっと前にみた『扉をたたく人』。
b0188144_13415570.jpg

良かったので、見終わってすぐ、もう一回みました。



昨晩は『愛を読む人』。
b0188144_13413414.jpg


『扉をたたく人』の英題は 『The Visitor』
『愛を読む人』は 『The Reader』

英題はシンプルですねー。
シンプルでいいですねー。

そういえば、人つながりで『おくりびと』の英題は『Departures』。
これは?どうなんでしょ。


まあ、そんなことより、さっきまで町内キリコ反省会でした。

家から、歩いて2分?這ってでも3分?
近くにあって知らなかった、お店にて。

近所っていいですね、ごきげんの帰り道も安心。

いい反省会でした。
いいメンバーでした。

んーーー
今晩も月がきれいです・・・。
[PR]
by aizawamokkoh | 2010-08-28 22:31 | もろもろな事 | Comments(0)

なんでしょねー。

なーんだろ、なんだろ。

b0188144_13401019.jpg


なんでしょねー。

トンネルへの入り口みたいな。

b0188144_13405250.jpg


車が通れるほど、大きくありませんよ。

入り口?
出口?
2つあります。

きれいなカーブ。

b0188144_13413455.jpg


あ、しゃべりだすのかなー?

ヤッホーーー♪
[PR]
by aizawamokkoh | 2010-08-27 14:27 | 木地-products | Comments(7)

輪島大祭2010 住吉編

22日から始まった輪島大祭2010。

いよいよ24日は住吉神社編、宵宮祭り。

b0188144_9271312.jpg

うちの町内もキリコ準備。

b0188144_92904.jpg

準備も整い、いよいよ出発。
裃姿の町内会長さん、あいさつ。
キリコ運行の注意事項伝達。キリコも人間も無傷で帰ってくるように・・。

b0188144_931333.jpg

まずは町内のお宅をお立ち寄り回り。

それから、住吉神社に向かいます。
b0188144_9323037.jpg

神社へ続く上町通りに各町内のキリコが並び。

太鼓や笛、掛け声で、だんだんテンション上がります。

一方、神社では
b0188144_9354368.jpg

いよいよお神輿が出発?

市役所前の松明まで出発したお神輿の後を、キリコが続きます。

b0188144_9384786.jpg

この頃には、もう人でグチャグチャ。

各町内の競う太鼓・笛の音。「それゆけっ!それゆけっ!」
久しぶりに会う女子達の「キャーー!!」男子の「オオオオーー!!」
すれ違う人の、汗だかビールだか、なんだか分からないびっしょり法被。
跳ね飛ばされそうになりながら、エキサイトな人の渦に巻き込まれてしまいます。
小さい子を連れている親子は必死。
おまわりさんも拡声器で注意し続け。

さあ、各町内のキリコも勢ぞろい。
市役所前で、いよいよお神輿が松明の周りを走ります!

b0188144_14134678.jpg

人垣で見えませーーーん。

クライマックス!松明に火が付きました!
b0188144_14143769.jpg


もう何がなんだか分かりません。押し合いへし合い。
とにかく怖いので、逃げます。

無事、燃え盛る松明から御幣を奪い取った若者が走り
自分の町内のキリコにそれを飾り
終了~~~。


あとは、残った体力を振り絞って、キリコ担いで帰ります。

b0188144_14182722.jpg

12時を過ぎてから、やっと、簡単な打ち上げです。

今年は暑くて暑くて、ほんとにみんなヘトヘト。
法被回収したら、汗でずっしり。
いくら水分補給しても追いつかないくらいでした。

はあ、無事に終って良かったー。

みなさん、おつかれさまでした!
[PR]
by aizawamokkoh | 2010-08-25 14:29 | のと、石川 | Comments(2)

帆船「日本丸」。

マリンタウンに帆船日本丸が着ているというので、2匹と散歩。

b0188144_8534758.jpg


ほんと、ほんと、よくまあ、いらっしゃいました。

あ、でも、あれ、白い帆は・・。
そっか、普段はこのスタイルなわけですよね。


b0188144_8572270.jpg


26日に白い帆をはったところ、見られるようです。

この帆、巻き上げるのも、張るのも手作業とか。
大仕事です。

おおぜいの人間の、息を合わせて作業するってことが訓練なんでしょうね。
いったん、海に出てしまえば、小さな気持ちのずれや、ゆるみが命取りになりかねませんものね。

ところで、この「帆船」っての。
つい最近まで、「ホセン」って読んでました・・・。
・・小さなゆるみどころか、漢字読みゆるゆるです。

それについて、指摘してくれたのが夫で助かりました。

b0188144_914615.jpg


犬はハンセンに興味ないようです。
[PR]
by aizawamokkoh | 2010-08-23 09:16 | もろもろな事 | Comments(2)

もうすぐ輪島大祭。

b0188144_1374556.jpg


輪島はお盆が過ぎてから、夜は少し涼しくなってきました。

毎月20日は少し遠い所へ集金ドライブ。
海沿いの道路を走ります。

個人的思い込みですが、毎月20日は晴れの日が多いです。
たぶん、きっと。

なので、20日は気持ち良い集金ドライブ。
ブーーーン。

お盆は過ぎましたが、輪島の夏本番はこれから。
来週はいよいよ輪島大祭ですよ。
[PR]
by aizawamokkoh | 2010-08-20 13:29 | のと、石川 | Comments(0)

たねちゃんはおかまいなし。

昨日 たねちゃん が事務所に遊びに来てくれました。

漆塗り工房の、まだ2才にもならないプードルさん。

b0188144_9224980.jpg


たねちゃん、部屋に入ってすぐ嬉しさのあまり、そそうしてしまいました。

きゃー。

それから、足はどろだらけ。

お口のまわりはよだれでびしゃびしゃ。

ちっちゃな羊みたい。そんな臭いもしてるし。

でも、そんなこんなは、たねちゃんにはぜーんぜんどーでもいいこと。


たねちゃんは、今この時がハッピーでたまらないご様子。

これがあーなって、こーなるとか気にしないし

過去も未来もありゃしません。


たねちゃんとバイバイしたあと、またすぐ会いたくなりました。
[PR]
by aizawamokkoh | 2010-08-18 12:04 | 黒犬はな、animals | Comments(0)

目じゃなくて穴ですが。

b0188144_11301284.jpg

ペンダントの木地です。

穴を開ける前は、カシューナッツみたいで

おいしそう。

だったのに

b0188144_11315644.jpg


穴が開いたら

なーんていうか、岡本太郎っぽい?

うーーん、それより「もののけ姫」に出てきそう?

とにかく森に棲む生き物になってしまった。

この空洞な目が、そう感じさせるんですねー。
[PR]
by aizawamokkoh | 2010-08-17 13:22 | 木地-products | Comments(0)

もう買ってこないで、ジグソーパズル。

13日より四十沢木材工芸もお盆休み。

お盆休みと言えば

お墓参り。← ほぼ終了、残すは実家のお墓のみ。
親戚のみなさんとお会いする。 ← 終了、みな元気でなにより。
渋滞に巻き込まれる。 ← 県内にいる限り、免れます。
花火をする。 ← まだ。
金沢城ライブ ← 台風一過。星空の野外ライブは楽しや。
あ、盆踊り ← 夜店に参加。

b0188144_937246.jpg


とかなんとかしているうちに、もうあと今日一日だけ?!

そんでもって、その貴重なお休みに、私達なにしてるの?!

・・・。

これ、このジグソーパズル、話せば長いんですが
もうかれこれ2年近くかかってます。


b0188144_949455.jpg



おととしのクリスマスに、サンタさんがね、子供たちにプレゼントしたんです。

でもね、これ、いきなりハードル高すぎっ! 3000ピースって・・。
しかも、絵が「海をのぞむモスク」って・・完全にサンタさんの趣味。

で、やる気なしの子供たち+私を横目に、結局サンタさんが、ほとんど70パーセントくらい一気に仕上げたんです。

完成サイズが77×107cmと、また巨大なもので
あっちこっちでジャマ扱いを受けて、家のなかを引越しつづけ。

何ヶ月も放置されることしばしば。

しまいに、サンタさんが「もう捨てる!!」と自暴自棄な発言まで・・。

なんだか、責任問題をすり替えられているような気がしないでもないですが、
一番がんばっていたサンタさんのためにも
そして、途中放棄するなんて、なんだか気分が悪いし
とにかく、早く仕上げて、私はすっきり掃除がしたい!!

b0188144_101653.jpg


このお盆は絶好のチャンス!
みんなでやれば出来る!

なんとなくゴールは見えてきました。

この、海と空と雲の混じった、全部一緒じゃん!て怒りたくなるようなパズルたちも、目をこらして見ると、ビミョーに違うんです。


今日、我々は、これを仕上げます!


こんなんで、地味にお盆は終ってしまいそうです。
[PR]
by aizawamokkoh | 2010-08-16 10:24 | 家族、友人 | Comments(5)

「ヤン・ファーブル×舟越桂」

b0188144_10482252.jpg


夜の金沢21世紀美術館
次の日「ヤン・ファーブル×舟越桂」をみに。


ヤン・ファーブル。

あんな風に気持ちをざわつかせるもの、最近どんどん苦手傾向。

でも、子供たちと一緒だと、違います。

彼女達の「わああっ」「ぎゃああ」「何これーーっ?!」
そして、ただただじーーっと見る見る見る。
シンプルでいいです。

気に入ってるようでした、きっとすごく記憶に残ると思う。

あんな作品に対峙できるってことは、若くてパワーがあるからなのかなあ。
私なんて、しんどくて、受け止められない。

そういえば、最近はやりのスカルも、とても身につけたり、持ったりできない、無理無理。


舟越桂。

あんなにたくさん一度に見たのは初めて。
天井の高い、広い展示室に何体もの舟越作品。

ヤン・ファーブルとは違う、気持ちがふわっと傾いていくような不安定さ。
ヤな感じじゃ、ない。
第一美しいし。

でも、一つ一つは、大きさや見る角度もありますが、かなりの迫力。
怖いくらい。

そうそう、初めて大阪で一体だけ見たとき
その迫力に、びっくりして、やっぱり怖いっ!て思った記憶が。


この面白い企画展、いよいよ今月末で終了ですよ。
[PR]
by aizawamokkoh | 2010-08-14 11:42 | もろもろな事 | Comments(0)