<   2010年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧
我が家のいちじく事情。
えっちゃん。

あのね、残念なお知らせですよ。

ほら、もう、例の季節でしょ、「いちじく」。

それがね、今年は・・・

一個も採れないんですーー。

b0188144_9113870.jpg

ならなかったんじゃないんですよ、たくさん実をつけていました。



犯人は、カラス!!

全部、ぜーーーーーーーんぶ、食べられちゃった。一個も残らず。

あんまりだ。

お義父さんが「今年ゃ、一個も口に入らんかったな。」と言ってました。
「ひどいよね。」って2人で、ははははって笑うしかなかったです。

というわけで、ごめんね。楽しみにしてたんじゃない?



来年は、なにか対策を考えます。

お義父さんが。
[PR]
by aizawamokkoh | 2010-09-29 11:38 | 家族、友人 | Comments(3)
ギボシ?
また、机の上になにか置いてある。

b0188144_13362323.jpg

小さいながらもなかなかの存在感。

この場所は、昔っから私の場所でした、と言わんばかり。




小さい擬宝珠?
先の方をこれからとんがらせて、ネギの花になるのかな。

とにかく、お寺さん関係の木地には違いない。

b0188144_13414590.jpg


んー、堂々として見えるのは、なぜだろう。

ちっちゃいくせに。

仕事ができないから、どきたまえ。
[PR]
by aizawamokkoh | 2010-09-27 13:44 | 木地-products | Comments(2)
今週末は、千枚田の万燈。
あっちこっち慌ただしかった先週1週間。

ふうううーー。

週末は、固くなった頭と体をほぐさねば。

まずは、のびた前髪をジョキジョキ。

部屋に風をたくさん入れて、念入りに掃除。
壁や、カーテン、家具のデコボコ、ぜーんぶ掃除機かけて気分良し。

ずっと、ハンガーに掛かりっぱなしの夏の着物を片付け。
袷の着物を、引っ張り出す。

プールでゆっくり、体をひきのばすように泳ぐ。

部屋も自分もすっきり、リセット完了。

その後は、女子だけ(娘たちと)で久しぶりの遠出ドライブ。
現地で、さらに1名の女子を加え、買い物したり、食事したり。

一方、週末の夫は・・
合気道の昇級試験に合格しました!良かったねー!


b0188144_85517100.jpg
(HPより写真拝借)

さてさて、今週末というと、これですよ。
輪島・千枚田あぜの万燈

いいお天気になりそうだし、期待大です。

さ、今週1週間、なんとか無事に乗り切りましょう!
[PR]
by aizawamokkoh | 2010-09-27 08:56 | のと、石川 | Comments(0)
秋な気分。
b0188144_1425828.jpg

ぽかりぽかりと、雲がうかんでいます。

秋ですねー。

さわやかです。

こうなると、今年のむちゃくちゃ暑かった夏も、少しなつかしい。

なーんて言ってみたりする、余裕。
[PR]
by aizawamokkoh | 2010-09-25 14:30 | もろもろな事 | Comments(2)
小さくなったお洋服。
ううっ、寒い。

急に、気温下がりすぎ。

もう長袖出さなきゃ、ついでに子供の服も整理。

もう着れなくなった服は

b0188144_11294235.jpg

「ぼろきれ雑巾」に。

これ、なにかと便利に使えます。

コウバでは拭漆しする時の、漆の拭き取りにも活躍!


すいぶんクタクタになって、小さくなった服を
チョキチョキしながら、色々思い出したり。


写真のピンクとネイビーブルーのストライプTシャツ。
小5がむかし、腕を骨折した時、着てたもの。

看護婦さんが、脱がすのに切ろうとしたけど、
「ああ、この服は切らないで下さい。お気に入りなんで・・。」
と2人で阻止した、思い出の服。
それからも、大事に2年くらいは着ていました。

折れた腕の痛みより大事だったのか。
[PR]
by aizawamokkoh | 2010-09-23 14:19 | 家族、友人 | Comments(0)
観月。
今日22日は仲秋の名月。

あいにくの雨だし、今夜のお月さまは無理かなあ。

b0188144_10205793.jpg


というわけで、美味しい観月に。
[PR]
by aizawamokkoh | 2010-09-22 10:22 | もろもろな事 | Comments(2)
「漆アートウォーク テノチカラ」展。
「漆アートウォーク テノチカラ展」いよいよ開催。

2会場「うつわわいち」と「ギャラリー蔦屋」を見てきました。

b0188144_881146.jpg
蔦屋さん。


b0188144_883839.jpg
うつわわいちさん。

今年はさらに、面白ーいです!

器だけじゃなく、香りにまつわるものも。
立体的な表現が、一つ一つ見てて興味深かったです。


b0188144_8132095.jpg

ううーーん、と唸る技術・・・。

b0188144_814379.jpg

あれは、何?と目をひくもの。
いろんな表現方法・・。


夜はスイスから漆の勉強で、短期輪島くらしをされている
サロメ・リップナーさんを囲んで、アートウォークの作り手さんたちとお話会。

b0188144_8184271.jpg

サロメさんがインスピレーションを感じるものを持ってきてくれました。

ほおづきの殻、蛇の目傘、たくさんマッチの詰まったマッチ箱、そろばん・・
昆布!!長いままのと、切ったのと。

常に目を開いて、耳をすまして、感じること。

そして、大切なことは素材をシンプルに使う、
そのものの持っている魅力を引き出して使う、ニセモノはいらない。

分かり易くて、潔い考え。

製作されているジュエリーはどれも、生きてるような不思議なフォルムでした。

そして、彼女曰く
「日本人の漆作家さん!もっともっと海外へ飛び立とう!!
 ヨーロッパには無限の可能性がある。チャレンジ!!」

若いアートウォークの作り手さんたち、色々刺激をもらったかなあ。

「漆アートウォーク」26日(日)までです。
[PR]
by aizawamokkoh | 2010-09-20 08:31 | 漆のひと、漆のもの | Comments(0)
「ツール・ド・のと400」輪島スタート。
b0188144_1032844.jpg

輪島マリンタウンに自転車乗りのみなさん。

ツールドのと400です!

長ーい石川県、その能登半島を海沿いに走り抜ける、走行距離410キロの過酷な(?)自転車レース。

18日から3日間全コースを走るチャンピョンコース。
一日だけ参加コースと選べます。

今朝は輪島からのスタートです。

b0188144_10425518.jpg

いってらっしゃーい。
いってらっしゃーい。


その昔、夫も走ってたんですよ、
チャンピョンコースを・・すごいです。

なので、ツールドのとが来ると、血が騒ぐようで
今朝も、「スタート見に行こう!」と起こされました・・。

やっぱり応援したくなるんでしょうね。

んー、こうして、見てると参加したくなるー。
って、毎回思ってる・・。

ゴールして飲むビールは最高だろうなあ。

b0188144_10491371.jpg

小学生もちらほらいましたよ。

・・小学生はゴールしたら何飲むのかなあ。

気をつけてねー。

今日は一番きつくて長いコースなんですって。
[PR]
by aizawamokkoh | 2010-09-19 10:54 | のと、石川 | Comments(0)
「舟あそび」 土鍋にまよう。
珠洲の「舟あそび」さんにて

b0188144_10191020.jpg


杉本寿樹さんの土鍋がずらり。
土鍋ワンダーランド。

うわーーこれは嬉しい!!
どれにしよう、どれがいいかなあ、迷う迷う。

と、そのうち良い匂いが・・

あら、静々と運ばれてくる土鍋料理の数々。

b0188144_10223832.jpg


杉本奥様の手料理。

お豆の炊いたのでしょ、ミネストローネでしょ、野菜の重ね蒸しでしょ、ごぼう炒めに葉唐辛子の佃煮、わらびの炒めたの、もっちりご飯・・・・。

少しずついただきました。
しみじみと美味しい、滋味うまワンダーランド。

もちろん、レシピをしっかり聞きました。
そしたら、我が家にほしい土鍋の大きさ高さ・形もおのずと決定。

ただ、同行のよしこ氏と私、突然黙って空を見つめる。

そう、土鍋って仕舞い場所が大変。

2人の頭の中は土鍋のスペース確保の段取り
「あのお鍋をどかして・・あのお皿は重ねてしまおう・・うーむ。」
なんとか入りそう、いやなんとかして入れよう・・。

よしこ家には巨大土鍋がお嫁入り、我が家にはすごく浅いのと深いのと。

ああ、嬉しいなあ。

もう少し涼しくなったら、習った料理を作ってみようっと。
[PR]
by aizawamokkoh | 2010-09-18 13:47 | のと、石川 | Comments(0)
七尾一本杉「歩らり」
お茶の教室帰り、まさにぶらりと立ち寄った

b0188144_15304728.jpg

七尾一本杉通りの新しいお店「歩らり」。

雑貨屋さんです。開店してまだ1週間にもなりません。

古い建て物の一階、入り口スペースを利用したちっちゃなお店。

b0188144_1554199.jpg


ちっちゃなお店なので、ちっちゃなモノがたくさん。
ちっちゃくて、かわいらしいモノ。
じっくり見ないと、見落としそうになるくらい。

宝探しのように店内を見てまわる。

b0188144_15555131.jpg

ガラスのボタンを買いました。

お裁縫できないしないのに、なぜ?

いいんです、見てるだけ持っているだけで幸せになれるんですから。
女子たるもの、そういうものです。

ん?店内でかかっていた曲・・・tico moonの『初恋』だ!

タラララン♪ タラララン♪ タララ ラーンララララン♪


奥の広い畳スペースが気になります。
きっとこれから、面白く成長していくんでしょうね。

七尾一本杉通り、楽しみがまた増えました。
[PR]
by aizawamokkoh | 2010-09-17 20:20 | のと、石川 | Comments(2)



漆の町輪島の木地屋。木地のこと、能登のこと、それから3世代家族と犬の日々。
by aizawamokkoh
カテゴリ
お問い合わせ方法
四十沢木材工芸のこと
木地-products
漆のひと、漆のもの
黒犬はな、animals
のと、石川
彩漆会
家族、友人
もろもろな事
黒犬はなが歩くまで
ブログパーツ
以前の記事
2016年 06月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
more...
お気に入りブログとHP
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧